新着Pick
131Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはもう「いじめ」という言葉の問題だと考えています。この言葉は、問題を小さくみせ、解決を遠のかせています。まず「いじめ」という言葉を使うのをやめましょう。

そうした行為が、強制わいせつ、暴行、傷害、窃盗、恐喝、器物破損という、刑法上の事案であるということを、教員は認識して指導していかなければなりません。これらの刑法の例は、実は文部科学省が「いじめが抵触する可能性がある刑罰法規の例について」という文書を掲載して説明しています。文部科学省も、そういう認識を持っているなら「教育現場がの中のこと」と隠蔽することはやめましょう。
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1327873.htm
いじめは、組織トップが変わり、本気の改革行えばなくなるはずです。

今回の事件、事実を認識し、先生方に代わり本気で改革して欲しい。

自身と生徒のハートに火をつけてください!

変革を期待しています!

STAY GOLD!!
因果関係は明らかではありませんが、学校というコミュニティの間で影響力の大きい教師の人間関係の悪化は子供達に影響したとしても不思議はないです。