新着Pick
The Wall Street Journal

この記事は有料会員限定の記事となります。

10Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「バイデン下ろし」から「ウォーレン下ろし」へ。特に立ち位置が近く、3番手のサンダースは討論会以外の発言でも必死。ただ、討論会はウクライナ疑惑とシリア問題でウォーレン批判は限定的だった気がしました。
民主党の予備選の議論は、日本の野党にもつながるところがおおいにあります。
今後どのように、ウォーレン候補が実行面で有権者を納得させるような政策を打ち出せるか、ですね。
最近のRealClearPolitics(RCP)の世論調査平均でわずかにバイデン氏を上回り、首位に立ったウォーレン氏に攻撃が集中しましたね。しかし、今のところはまだ世論調査もばらつきが大きく、最新のRCP平均をみると、バイデン氏が首位を奪い返しています。まだまだ勝負はこれからです。