新着Pick
180Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
東京株式市場の売買代金の半分以上は外国人投資家なので、円安になれば、それだけお買い得だということで買いが入りますし、アメリカの株式市場は約3000兆円の規模で、日本が600兆円の規模なので、アメリカの株式が上がると。日本もつられてあがります。 いわゆる「リスクオン」の状態です。 もちろん逆も然りなので、国内だけ見ていても株価の動向が見えにくいかと思います。
米株高と円安進行を好感し・・・ (・。・)フーン
「米主要企業の四半期決算が好調だった」としても、日本企業の業績は下降気味。なんで日本の株が上がるのか。説明はいろいろ出来るのでしょうが、緩和マネーが市場に溢れ、日銀が大量に株を買っている昨今、何がその時々の株価を決めるのか、正直言って分かりません ^^;
ショートカバーの巻き戻し=空売りをしていた外国人投資家の買戻しラッシュ?とも市場では聞こえてきます。米中摩擦のなかで好材料なんてないですから、みんなびっくりして買いが買いをよんでの買戻しラッシュなのでしょうか
とりあえず来年春あたりの世界景気の持ち直しを織り込みに行っているように思います。来週から始まる9月決算の時期に入ってもこの雰囲気が続くのかに注目しています。少なくとも年度内はあまり業績面でパッとしない展開が続くと思いますので。
日経平均株価が年初来高値(2万2307円)を更新しました。
椎名さんのコメントにあるように、

来年春あたりの世界景気の持ち直しを織り込みに行っているように思います。

来春には世界景気が持ち直して、岩田さんが仰っているように、庶民の給与が上がると、気持ちが明るくなって良いですね!

個人的には、今日の株価の上昇は、不気味です。