新着Pick
29Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
GSの4部門のうち、収益が前年同期比で伸びたのは機関投資家向けサービス部門のみ。投資・融資部門の収入は17%減。投資銀行部門は15%マイナス。投資管理部門は2%の減でした。

投資・融資部門にリテールのMarcsが含まれています。Apple Cardを発行するクレジットカード部門もここに。

収益に貢献するには相当時間がかかるでしょう。個人無担保ローンでは不良債権が膨らんでいます。リテール融資は簡単にはいきません。
リテール事業がシティやJPモルガンと比較すると小さいほか、ウィワークの件もあり、ゴールドマンは減益。銀行決算全体でみれば、引き続き景気が堅調と評価できると思います。GSはビジネスモデルと特殊要因ですね。
アップルカードなどでリテール拡大を図っていますが、これも赤字を垂れ流しているようなので、今後どう収益に貢献できるか、ですね。

>>>引用
投資・融資部門の収入は40%減の6億6200万ドル。アナリストは、ゴールドマンがウィーカンパニーへの投資に絡み同四半期に2億5000万ドル超の損失を計上すると予想していた。
ここにもWeWorkの余波が、、
ゴールドマン・サックス(The Goldman Sachs Group, Inc.)は、アメリカ合衆国ニューヨーク州に本社を置く金融グループである。株式・債券・通貨・不動産取引のブローカーであり、貸付・保険・投資銀行業務にくわえ、プライベート・バンキングも行う。GPIF年金運用委託先の一つ。元幹部が1MDB汚職事件について、アブダビ系ファンドの内外から巨額の資金流用に関わった。 ウィキペディア
時価総額
9.22 兆円

業績