新着Pick
260Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
イオンのQ2決算発表後、株価は約+11%上げています。ただ、この記事でとり上げられている収益トレンドはあまりこれまでと変化はないと思います。
 今回評価できる点を挙げると、利益が下振れずに終わったこと、中国でデジタル対応を進めそれを将来国内と東南アジアに還元するストーリーがあること、ヨーカ堂の店舗リストラの間接的効果期待などが効いていそうです。
 なお、株価は今年春先の水準まで戻っただけで、大復活になるにはその先の株価の上昇にかかっていると思います。
アマゾンなどへの強い危機感により取り組んできた事が「いまここへきて少しづつ結果を生み始めている」とのこと。
金融事業に、不動産事業。中国や東南アジアなどグローバルで好調のようです。

イオンの株価は長年2,000円が遠い状況でしたが、昨年より2,000円を大きく超えて推移していますね。
イオンフィナンシャルサービス株式会社は、イオンの子会社で、イオングループの金融事業を統括する金融持株会社(中間持株会社)である。 ウィキペディア
時価総額
3,495 億円

業績

株式会社セブン&アイ・ホールディングス(英語: Seven & i Holdings Co., Ltd.、通称表記:セブン&アイHLDGS.)は、セブン-イレブン・ジャパン、イトーヨーカ堂、そごう・西武などを傘下に持つ日本の大手流通持株会社である。日経225及びTOPIX Core30構成銘柄である。 ウィキペディア
時価総額
3.69 兆円

業績