新着Pick

カーシェアリングで無断売却か 被害複数、大阪府警捜査

共同通信
カーシェアリングで無断売却か 個人が所有する車を別の人に貸す「個人間カーシェアリング」で、貸し出した外国車が売却されたり、返却され...
553Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
シェア経済を日本で更に浸透させるためには、
それにあった個人認証や信用担保の仕組みが必要です。

インドでは、
シェア経済の垂直的な立ち上がりに伴い、
無数のレグデック企業が生まれました。
必要は発明の母。
「幸福な監視国家中国」では、今やそれなしで暮らせないほど普及したアリババやテンセントのサービスが(悪質行為の情報の共有によって)使えなくなったら困る、っていうんで、こういう行為が抑止されつつあるんじゃないか。日本でも知られるようになった「赤信号を渡ると、顔認識で名前やID番号が晒されるので、交通マナーが良くなっている」のと同じ原理。
記事で名前が出てきているdカーシェアのマイカーシェアは、使用形態を確認したところ、DeNAのAnycaと同じく、オーナーと運転手との間で共同使用契約を結ぶもの(レンタカー業に当たらないようにするための法的整理)。
この際に、身分証明等をする必要があるがこれが偽造されていたようです。
レンタカー用車ではなく自家用車である点で転売はやりやすそう(マイカーシェア以外にも従前から被害は指摘されています)ですが、犯人が特定できた時点で民事では損害賠償請求ですし、刑事では窃盗で対応するということになるのでしょう。
こういうの貸す側と借りる側にとって参加と離脱で支払うコストがあまりに違い過ぎるコミュニティサービスでは悪質行為を完全に防ぐのはとても難しいです。
シェアリングエコノミーでなくても犯罪を犯す奴はいます。むしろこれを契機に安心してサービスを利用できるシステムを作れば、利用者は広がるのではないでしょうか。サービス提供側の腰の据え方や能力が試されます。
レンタカーというサービス上、悪意が発覚するまでのリードタイムもあるし、偽造の身分証で借りられると追跡は困難ですよね。

盗難車を海外に持っていくルートは昔からいくらでもあるので、水際で止められない限りまず見つからない。

とはいえサービス側のkycの厳格化も限界があるので、貸し出し中はトラッキングをするとか悪意を早期に検知して通報できる仕組みを作るしかないんですかね
> 個人が所有する車を別の人に貸す「個人間カーシェアリング」で、貸し出した外国車が売却されたりするトラブルが大阪市内で相次いでいる
ひえええええ売却w人の善意で成り立つサービスでこういうのがあると悲しいね
信用経済を支える裏側の仕組み(ジーマ信用のような巨大なプラットフォーム?)設計が重要になっているとも考えられる。
不正との戦い。シェアエコにはKYCだけでは難しくて、様々な履歴をベースとした信用スコアが必要。
え、、、こんなことができてしまうのですね。しかし、やられるとわかれば対策は必ずあります。しっかりと規制できるようにしてもらいたいです。