新着Pick
873Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
コレは、ひどい。
人命が最重要でしょう。

山小屋は、予約がなくても、どんなにぎゅうぎゅうでも、汗臭い他人同士密着状態だろうと受け入れる。
(実際、こーゆー状態で仮眠をとったことも何度かある)

それは、宿泊を断れば人命に関わるから。
多少、いや、かなり不快でも、それはお互い様。

人命が最重要という優先順位を忘れている判断。
ここのコメントにも如実に表れていますが、根本的にはNIMBY(Not In My Back Yard-我が家の裏では嫌だ)の精神なんですよ。道徳的には助けるべきと区役所を非難している人も、いざ自分の家に助けを求めてきたホームレスを部屋に招き入れられるか、という話とは別問題。それは決して非難されることではなく、人間としては当たり前の感情。
僕はこれを「映像の前の道徳心」と言っています。自分と直接利害が及ばない安全地帯でしか、人は道徳的にはなれないということ。
台東区の判断も酷いが、コメント欄に「汚いから」「税金を払ってないから」という理由で台東区を支持する意見があることも驚き。

あなたが路上生活者ではないのは、きちんと税金を払える幸せな境遇なのは、100%自分の努力の賜物だとでも思い上がっているのですか?違います、運がいいだけですよ。僕だってあなただって、同じ努力をしていたって、運命のカラクリでそういう境遇になっていたかもしれないんですよ。
台東区だけに山谷のドヤ街があり、住所がない方が多いのでしょう。受け入れると切りが無いとか、体臭の問題などを想定して、受け入れないと言う判断をしたのでしょうが、命の問題ですので、これは大問題でしょう。今後このような対応がないようにしないと。

単純に学校だったら、教室やフロアを分けるとか、やりようあるでしょうし、ホームレスの方用の避難所作っても良いでしょう。これを機に考えて欲しいですね。
人命救助に住所もへったくれもない!!

もし断られた路上生活者たちが死亡していたら・・・(事案によって異なりますが)業務上過失致死罪、保護責任者遺棄致死罪などの刑事罰に当たる可能性もあります。
コメント欄が2つに割れているのに対してのコメントです。

個人では十分に対処するのが難しい対応を、皆で税金を出し合って行っているのが公的サービスです。

なので、(キレイゴトを言うな、あなた自身が避難者を自分の家にあげるか?」という反論は、自分の家の庭で不発弾が見つかったら自分で処理しろというのと同様に、全くの筋違いでしょう。
このFBのポストに詳しい様子が書かれています


https://www.facebook.com/422299067935454/posts/1372415132923838?sfns=mo
人命か大事という観点から、これは論外という考えに共感しますが、素朴な疑問として、路上生活者は住所がないという部分について、これは住民票の住所という意味なのか?常に生活をしているところという意味なのか?、きちんと知りたいです。

住所ということであれば、主に生活している公園とかを書いてはいけなかったのでしょうか?
私も何度かありますが、二重拠点を持つ人は、片方に住民票はありません。

ピッカーさんの中に税金云々というコメントがありますが、税金を払っていない人はたくさんいます。では、生活保護受給者は、避難所を使えない?、そんなことはないでしょう。

これは、避難所で盗難などの事故があった場合などを考えての手続きだったのではないかと。→避難所では盗難が多いですし、確信犯的に潜り込み犯罪者もいます。

だとしたら、主に生活している場所を申告させれば良かっただけだと思います。
もちろん、衛生面や臭いの問題はあります。
それは場所を分ければ良かったと思います。この措置は、差別ではなく、区別でしょう。

要は何故住所を書く必要があるか、区役所の人が本質的に理解していないことが問題だと思います。
これは恥ずかしい!というかひどい!

人命救助、人道支援に身分証や立場は全く関係なしです!

なんで有事に行政ルールが問題になるのかわからない?

人間の仕事は、プロとしてのしかるべき判断です。

とはいえ担当者はどうしようもなかったことは理解できます。

管理職が今回のことを重大事ととらえて次はしかるべき対策を瞬時に行ってほしいです。

前例がないではなく、前例がない事例をつくるために力を注いでほしい!

STAY GOLD!!
小野プロピッカーに賛同です。自分もいつ避難所に入れない境遇になるか分かりません。生まれた国、家庭、育った環境、社会に恵まれただけだと思います。
少し歯車が狂えば、同じ境遇になる可能性は大いにあります。ホームレスの方のこれまでの人生を聞いてみると、みなさん、一生懸命働いていて、でも景気に左右されてちょっと躓いてしまい、人がいいためにあっという間に路上生活者になってしまった方が多いです。
一回住所を失ってしまったら、なかなか這い上がれないのが現状です。

また、倫理的・道徳的な観点からだけではなく、経済的な観点からしても、社会的弱者を阻害するよりも、受け入れる社会の方が、社会的な経済損失は小さくなります。

>100%自分の努力の賜物だとでも思い上がっているのですか?違います、運がいいだけですよ。