新着Pick
229Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
相川先生!今年のミュージカルクリスマスキャロル2019の冠スポンサーやってもらいます!

https://christmascarol2019.jp
2019年、中国のNo.1美容整形アプリでありユニコーン企業の「So-Young」が米ナスダックに上場したこともあり、中国・韓国を筆頭にだんだんと美容整形がデファクトスタンダードになりつつあります。

SNSの台頭・浸透により自分の顔をアピールする機会が増加したことが要因というのは納得。SNS市場と整形市場に、相関関係こそないが因果関係があることは、気づきませんでした。

市場の関連性に関して、バタフライエフェクト(ブラジルの一匹の蝶の羽ばたきが、テキサスで竜巻を起こす)を想起しました。
次の成長市場は、歯。やはり。ハリウッドスマイルに歯の美しさは欠かせません。ティース!。
湘南美容のマーケティング戦略はしっかり考えられている。

「施術価格」の明瞭化により普及の準備

SNSの普及→自分の顔写真公開が当たり前に

美容整形が受け入れられ始めるタイミングで大々的なマスCM

プチ整形を中心に日本のマーケットにフィット

2018年に来院数186万人を突破

※女優でタレントの有村藍里さんが美容整形を公表はマーケット拡大を後押し
10年以上前はSEOの会社で対策を担当していまして、「美容整形」というワードで1位を取っていたサイトを運営していました。そのアドバンテージを活かして色々な美容整形のクリニックさんとお付き合いをさせてもらっていました。
その当時からすると大きく変わったなと。

湘南美容外科さんは広告費もしっかりと使い、正攻法なマーケティングで世間に広げていっている印象です。10年以上前はまだNo.1という印象ではなかったです。

転職後ではありましたが、5年以上前に私が提案に行ったときはサイバーエージェントさんがリスティング広告などの代理店になっていました(今は知らない)。

当時、サイバーエージェントさんを選んでいる理由としては、リスティング広告だけでなく、アメブロに広告が出せることが出来るからとおっしゃってました。

女性を中心に認知や理解を広げていくために当時のアメブロに出せることは戦略上では大きかった思います。

湘南美容外科さんや高須クリニックさんのマーケティング施策のおかげで、業界の大幅にイメージ変わったと本当に思います。