新着Pick
174Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
整形大国と呼ばれる韓国について触れられている部分を特に興味深く読みました。文中にはTWICEのメンバーとして触れらていますが、韓国で人気の高いダヒョンのことでしょう。また、レッドベルベッドのスルギも一重です。他にも、人気グループには1人ぐらいは一重メンバーがいるほど、最近はごく普通になってきています。

女優では映画「ウンギョ」で衝撃的なデビューを飾り、日本でも人気となった「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」(2016年)を通じて韓国を代表する女優の一人となったキム・ゴウンも、一重で有名です。

人工的な造形の強い顔よりも、整形をほぼしない、あるいは元々の特徴を活かした範囲で整形をするという流れがあるように感じます。

文中で取り上げられたビジネス面について見れば、当局の規制に対してどのように対応していくのか、という部分は、本件のような新たなサービスできちんと生き残れるものを判断する上で参考になる点だと感じました。
整形の悩みを公開する口コミアプリ。このビジネスが成功するほど、美容整形の悩みは多いのですね。美顔願望が高い。

「仮面社会」になってきたようです。会話は、「元の顔はどんなだった?」でしょうか。
アジアは整形ブームというのは常識として、欧米はどうなのかが気になった。

多民族国家のアメリカなんかは美の基準が統一しづらいのと、人種の違いで如何ともし難いので、人を判断する際に容姿が占める割合が小さい気がした。

記事の中で歯科矯正と整形を一緒にしているけど、こらは全然違う問題で、歯は噛み合わせが悪いと健康に問題をきたしたり虫歯になったりするけど、顔は健康関係ないからね。

女の子持つ親としては、将来子供が痛い思いしないといけないのは、かわいそうだなと思いますね。