新着Pick
96Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
NHKが午前6時のニュースで伝えた千曲川の状況に驚きました。猛烈な勢いで濁流が住宅街に流れ込み、2階のベランダで救助を待つ人も見えます。テレビに向かって「頑張って!」と声をかけてしまいました。決壊はさらに進み長野新幹線の車両基地も水没しています。被害はどんどん広がっています。今回は首都圏の被害に気を取られていました。ところが、長野をはじめ岩手、福島、栃木などでも大きな被害が出ています。岩手では停電も起きています。福島では車を運転中、水没して流される被害が相次いでいます。栃木も氾濫がひどいです。首都圏をしのぐように地方に深い爪痕が残されています。水害は今も進行中です。心配です。
私の地元である栃木県足利市や佐野市も大変な浸水だそうです。
地元の人によれば、1947年のカスリーン台風以来の被害とのことです。

※どこも報道してませんが、あしかがフラワーパークの駐車場が川になっているようです。
洪水が起こったあとは、感染性腸炎を起こすようなサルモネラなどの細菌の感染症が蔓延することがあります。また、避難所での集団生活を強いられる場合に、感染症が横に広がりやすくなります。

まだ避難を続けていらっしゃる方は大変でご不安な時間が続いていると思いますが、手指消毒や手洗いをしっかりとしていただくことも大切です。
泥水の中で怪我をした方は、破傷風に注意する必要があります。破傷風は普段は土壌にいる菌ですが、泥水の中に含まれて傷口から感染し、発症するとけいれんや呼吸筋の麻痺などを起こして死に至る場合があります。東日本大地震の時も報告されています。

泥水の中で怪我をした人は病院を受診し、場合によっては破傷風トキソイドという注射を受ける必要があります。
今回の台風は、事前の警告周知と関係各所の努力で、想定より被害が少なかったように感じます。

一方で、関東地方以外の被害が想定以上だと思われます。
風よりも大雨の影響が意外に大きく、河川の増水、堤防の決壊が続いています。

今朝は関東地方は快晴ですが、河川への警戒はしばらく気をつけないといけないですね。
こういう時に今すぐ何が出来るわけではないけど、この後何が出来そうかとか、今まさに誰かの為に動いてる人や当たり前の日々を提供しようとしてくれるインフラを守る人がいて、僕らは生活できてるんだと想像したい。想像するだけでも、考えることや行動は変わってくるはず。
この地域は「国の浸水想定区域では水深が5メートルに達する可能性もある」とのことです
https://newspicks.com/news/4297802