新着Pick
325Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
slackでもTeamsでも何でも良いので、チャットツールで雑談専用のチャネルを作るのが一番手っ取り早いかと思われます。「NPでこんなコンテンツ見つけたー」でも「昨日はラグビー盛り上がったー」でも何でも良いので、Twitter的に雑なこと書いて、それに対して何らかの反応を少しでももらえると、孤独感は減っていきます。
リモートでもバーチャルな人間関係つくれるか。離れているからこそ、ビデオMTGでは業務外のことを話す時間を5分でもつくる一方で、顔を合わせないからこそ、指示や依頼は明確にしないといけない。あと、リモート勤務でスパン・オブ・コントロールを増やしすぎるとカオスになるので、そこも要注意。
じゃあ在宅すんなよ
常につなぎ続ける、ってことですね「部下が在宅勤務を行っている場合、孤独感を撃退するために、マネジャーはチームでの共同作業やミーティングをできるだけ増やす手立てを講じるといい」
メンバー同士が、コメントやメッセージを受け止め反応ように仕向けること。メンバー同士が相互に関心を持ち合うように仕向けることが必要に感じます。