新着Pick
221Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
今日は多くの方が避難所で夜を過ごされると思います。家事などやるべきことがたくさんあり動き回る自宅の中の環境と異なり、比較的狭い範囲で大勢の方と1日を過ごす避難所生活は、飛行機の環境に近く、いわゆるエコノミークラス症候群、足の血管の中に血栓ができてしまうリスクが高くなります。

足に血栓ができるだけなら、たいした病気ではないと思われるかもしれませんが、足の血栓が剥がれて飛んでいくと、その血栓は心臓にたどり着き、その先の肺の血管の中で詰まります。これを肺血栓塞栓症と呼び、肺でのガス交換がうまくできなくなり、約4割もの方が命を落とす致命的な病気となります。

避難所で生活される間は、こまめに水分を取り、足首や膝の運動を定期的に行ってください。また、立ち上がって少し歩き回る時間を作るなどもよいでしょう。足の運動をすることで、血栓ができるのを予防することができます。

さらに、突然の胸の痛みや息苦しさを感じたら、周囲の方に知らせ、救急車を呼ぶようにしてください。
私、埼玉県南部の某市、3つの市の境界に位置するところに住んでいます。
あのデカい音の災害メールが3つの市から届くのです❗️
しかも、スマホは2個。
つまり、3✖️2=6倍の災害メールが、家の中で響きます。

3つの市の防災メールを読み解くと、どこが浸水しそうか広域で分かります。

うちがある場所からは、どの市の警報地域から遠いので、多分家にいるのが一番安全だと思われます。

しかし、災害メールは音がデカくて、昼寝も出来ません…
特別警報が出てからでは遅いので、早めに行動を。。