新着Pick
60Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の病院も、というか、医療全体をデジタル化してもらいたい。。個々の病院の電カル化という話ではなく、メディカルID化して、検査や処方のダブりをなくすだけで無駄な医療費削減になるし、検診歴を一元管理することで受診率を正確に把握したりcall-recallしやすくなるし、効率よくデータがとれることで医療の進歩にもつながるはず。
事業期間10年(3年で実装、7年で運用)の成果報酬型の事業で、契約金額約65億円のプロジェクトとは本気度が違いますね。

国内でもまだ規模は小さいですが、小児科クリニックチェーンの運営支援を行うCAPS社や、次世代スマートクリニック運営支援を行うLinc’well社など、クリニックの業務オペレーションのデジタル化を包括的に支援するスタートアップが注目を集め始めている印象です。
一方で、業務フローの一部をIT化するようなSaaS等、ライトな領域は割と苦戦している印象があります。
地方では、もういろいろ障壁があり過ぎて諦めた方がいいレベルかと。電カルのベンダー間の深過ぎる溝も、もう手の施しようが…と現場的には思う次第。

以下、御参照
https://newspicks.com/news/4281147/
投資先で、都内7か所にデジタル化された小児科クリニックを展開するCAPSを見ていると、医療のデジタル化は強いリーダーシップをもって垂直統合型でやらないと上手くいかないように思う。というのも、医療としての観点、ユーザー(患者)本位の観点、経済的な観点が絡み合っていて、その優先順位付けが難しすぎるから。巨額の予算を投じれば良いというものではなく、強いリーダーシップと垂直統合化により、ITが当たり前の時代の医療オペレーションをゼロベースでスタートアップ的に作っていくしかない。

業績

株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、英語: Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。世界有数の総合電機メーカー。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
4.15 兆円

業績