新着Pick
251Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
プレゼン資料(デック)は、いいなと思うスタイルを真似て自分で作る。 プレゼンを受ける側の目で見て内容チェック。 練習して本番に臨む、が初期のやり方。
失敗や成功を重ねて、話す内容とデックのコンビネーションで 工夫を重ね自分だけのプレゼンスタイルができるところまでいってほしい。
その頃 デックも個性のあるものになっている。
科学技術のプレゼン資料だけかもしれませんが、グラフには軸とラベルもあったほうがよいです。
もちろん大切な事だと思いますが、
プレゼンは想いを伝える「手紙」
100%正しいプレゼン資料なんてないと思う。

そのプレゼンに対して、自分がどう考えるか?
を伝える資料であって欲しい。

個人的にはハートが入ってない資料やプレゼンが
多過ぎると最近感じてます。
プレゼンを受ける人の趣味に合わせる。
伝えるべきことを分かり易くは当たり前。

それで3億巻き返しましたとも。
ソフトバンクグループ株式会社(英文社名: SoftBank Group Corp.)は、日本の携帯電話等の電気通信事業者やインターネット関連会社等を傘下に置く持株会社。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
8.90 兆円

業績