新着Pick
129Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ポルシェのデザインは、岩に磨かれたようなデザインと言われる。
飛行機の空力設計をした事がある私からすると、
空気の流れを考えてデザインすると、ポルシェの様になり結果的に
塊感が出るのだと思う。
200km/h overの世界で安定的に長時間走行するには、空力は大切であり
そういう感性がある会社は、航空機設計者にはシンパシーを感じさせる。
言い出したのはどちらか?なぜポルシェか?あるいはポルシェがか?なぜエアバスではなくボーイングか?
推測ですが、ボーイングはパッセンジャードローン開発・実用化におけるヨーロッパの拠点が欲しかったのか。ヨーロッパでは、エアバス系企業、ボロコプターなどのベンチャーが先行している。
「空飛ぶ車」は、稼働率を上げるか、高級車・プライベートジェットのような訴求の仕方の両方になると思っていて、これは後者を狙う提携という理解。
今後の各種部品の値下がりはあるかもしれないが、基本的に高い。高い背景は、電池を運んでいるようなもので電池コストが高いこと、あとは生産台数が少ない。今でもヘリコプターの価格が高いのは、台数の桁が低いことも大きな要因。
高いのを回収するためには、タクシーのように稼働率を上げて回収するか、趣味として保有するかの形で、後者にはブランドが必要。その文脈での提携だろう。
なお、Boeingは既にAuroraという会社も買収をしている。
ボーイングともあろう大企業が、なぜフォルクスワーゲン本体ではなくポルシェと提携したのかが、すごく気になりますね。
高級かつスポーティなブランドとしてのポルシェが欲しかったんでしょうね。

VWトゥアレグもポルシェブランドなら倍額でも飛ぶ様に売れる
アウディQ5もポルシェブランドなら2万ドル乗せられる
美味しい
目は丸に
一気に様子見から大波になりつつある予感。ハードもそうだけど、ソフトやサービスのチャンスも増える。
ボーイング(英語: The Boeing Company)は、アメリカ合衆国に所在する世界最大の航空宇宙機器開発製造会社。1997年にマクドネル・ダグラス社を買収したため、現在アメリカで唯一の大型旅客機メーカーであり、ヨーロッパのエアバス社と世界市場を二分する巨大企業である。また旅客機だけでなく、軍用機、ミサイル、宇宙船や宇宙機器などの研究開発、設計製造を行う。 ウィキペディア

業績

フォルクスワーゲン(ドイツ語: Volkswagen AG)は、ドイツのニーダーザクセン州ヴォルフスブルクに本社を置く自動車製造会社。傘下であるポルシェをはじめ、傘下の会社を合わせてフォルクスワーゲングループを構成する。 ウィキペディア

業績