新着Pick

米プルデンシャル、保険契約で電子たばこ利用者を喫煙者扱いに

Bloomberg
米生命保険大手プルデンシャル・ファイナンシャルは9日、電子たばこを利用する人が個人保険に加入を申し込む際、非喫煙者ではなく喫煙者に分類することを明らかにした。電子たばこに伴う健康問題への懸念を受け、従来の方針を変更する。たばこを吸う人は吸わない人よりも高い保険料を徴収される傾向がある。
15Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本の保険会社でも喫煙体と非喫煙体で保険料に大きく差をつけることが多くあります。

これは、どちらかというと非喫煙体の優遇策として導入されているものなので、加熱式たばこを含めてニコチンを経口摂取する人はほとんどの会社で喫煙体と分類されていて、このニュースで影響を受ける人は少なそうです。

ただ、今後の原因究明の行方によっては、ニコチンを含まない電子たばこ全般を喫煙体とする動きもあり得るため、注視が必要です。
記事にもあるように一部の州では禁止なくらいなら、そうなりますね。
当然の対応だと感じます。

業績