新着Pick
32Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
容姿への固定観念が強い日本。美は個性的なものと訴える、世界で高い評価を受けているSelf Esteemキャンペーン(ユニリーバのダヴのもの)も日本では大失敗であったことなど思い出す。日本における美は画一的な様子。この差は何処から来るのか?小さいころの学校教育なんじゃないかな?となんとなく思っているのだが。
今回の調査で広告に求めるものを尋ねたところ、「商品やサービスを紹介する」(76%)に次いで多かったのは、「社会問題を考えるきっかけを与える」(60%)だった。他にも「人権問題に関する配慮」や「固定観念を再生産しないもの」などもあげられたという。
これからは過剰な広告表現ではなく、共感→シェアが生まれるコンテンツづくりが求められる。
勉強になります。日本独自のものと、グローバルに共通なものに分けて考える必要がありますね。

容姿に関しては、日本はこだわりが強いですが、海外だと多様性が豊かなので、日本ほどのこだわりはないと思います。他とは比べませんので。

※個人的な見解であり、所属する会社、組織とは全く関係ありません