新着Pick
551Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
同期の活躍、刺激になります。吉野さんも凄いけど、関山くんにもいつかノーベル賞取ってほしいな!

それにしてもクモってそんなに多様な糸を使い分けてるのか。知らなかった!

>命綱にする糸、クモの巣を作る糸、卵をくるむ糸、獲物をグルグル巻きにする糸など、クモは用途に応じてさまざまな糸を出すのですが、それぞれ別のイボから出てきます。だから、出てくるイボを間違えると、違う糸を取ってしまうことになります。
しかも、種によってイボの形や場所、個数が異なるので、正確に理解しておかないと、適切な材料を単離することができません。
ノースフェイスとの「ムーンパーカ」発表から4年、ついに発売にこぎつけたのですね。これからが楽しみです。

3年前にNewsPicksがレポートした記事もあわせてぜひ。

【侍02】クモの糸でつくる夢のボディ。スパイバーが目指す未来の素材
https://newspicks.com/news/1644694
鉄鋼の340倍という強度は驚きです。それでいてしなやかに伸縮する。1匹の蜘蛛が吐き出す糸にもいろいろな種類があることをはじめて知りました。

それにしても地道な作業の積み上げですね。そして大規模な生産施設も必要。なかなかマネできることではありません。すばらしい。
開発自体も素晴らしいけど、クモがいろんな種類の糸を使い分けてることに驚き。面白い。
今度パネルディスカッションにて、ご一緒させていただくことになっているので、今からワクワクしています。勉強させていただきたいです。

うちも当初の計画からはプラント建設が遅れているので、スパイバーさんのプラント開発に4年かかったというところをすごく感慨深く読んでいました。
早くプラントを作って証明しないといけないと気が引き締まりました。
凄い発明なのですね。人口タンパク質と書いてあったので、人口の肉かと思いました。簡単に言うとクモの糸なのですね。
こういった応用が利く商品はいろいろなところで使われていくと思います。
将来のノーベル賞候補ですかね。
新名称「ブリュード・プロテイン」になったのはこういう背景があったのですね。
遺伝子配列を検討する段階まで巻き戻してきちんと生産できるレベルまで持っていくまで4年と言うのは速いと思います。化学品は時間がかかる評価項目もありますし、特許出願やら法対応、設備の準備(それも設置するのに諸々の法対応あり)をしているとあっという間に時間が経ってしまいますから。それだけ情熱をもって集中して取り組まれているということ、実に立派です。
大手での採用を皮切りに、他のメーカーでも採用が進んでいくことを期待しています。
頑張って!

(余談)
僕はクモが死ぬほど苦手なので、イボから糸を採取と聞いただけで白目むいて卒倒します。
予約しました!ビジョナリーでとても楽しみな日本のスタートアップ。期待してます!
微生物....酵母?