新着Pick
52Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
我々から見れば「過剰反応」と思える対応も、ハイブランドにとっての中国市場の重みを考えた場合、やむを得ない対処なのかもしれません。
我々の物差しで是非を判断するのは難しいと感じます。
日本でネット炎上に加担したことがある人はネットユーザーの1%にも満たないごく少数であることはよく知られています。だからといって「ごく少数なんだから振り回されるべきでない」とはなかなか言えないのが現実。残念ですが表現することが本当に窮屈な時代になりました。
国と企業の問題の一つでこれからたくさん起きてくると思うが、売り上げを握られると企業は弱い。中国には14億人の市場がある。
人種差別や人権に関する表現や発言に対し反発が起きることと違い、この問題は中国の表現や発言に対する影響力が自国や台湾だけでなく、海外にまで影響していることではないだろうか。
中国マーケットに対する単なる経済面の問題ではなく、経済力が世界に与える影響を知る一例。
環境や途上国の労働問題などの社会課題をブランドが解決する様なマーケティングが増えて来ているので、今後は欧米基準の人権が問われる様にはなりそう。

業績