新着Pick
114Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
台風19号は中心付近の積乱雲を入れ替え、目がやや大きくなった状態で再び勢力を強めた状態にあります。今後も、海面水温の高いところを北上してくることから、最盛期は過ぎているものの、勢力をあまり落とさずに日本に接近してくることになりそうです。

気になる進路については、昨日の段階では房総半島の東を通過する可能性も五分五分と言っていましたが、本日はやや西よりに修正されており、特に南関東では広い範囲で台風の東側にあたってしまう可能性が出てきています。
台風15号により千葉で相次いだような被害が東京や神奈川など広い範囲で発生する可能性があり、そういう意味で東京にとっては間違いなく悪い進路です。東京湾で高潮が発生する可能性もあります。大正時代には浦安や行徳などで1000人以上の犠牲者を出す高潮もありました。

タイミングについては、12日の夜には関東地方に達していると考えたほうがよさそうです。12日正午以降は新幹線や高速道路など各地の交通機関に影響が出てくる可能性があります。13日明け方には三陸沖へ抜けるため、15号の時からは9時間ほど早く台風がやってくるイメージになります。12日は午後以降は不要不急の外出は控えるようなつもりが良いでしょう。

なお19号は15号と違い大型であるため周辺の雨雲が多く、関東や東北など広い範囲で雨量は300mmを超え、山沿いでは500mmに達するところもありそうです。このレベルになると1947年のカスリーン台風クラスであり、利根川や荒川流域のあちこちで堤防の決壊が発生して洪水による被害が多く発生しました。最近の都市化による内水氾濫も非常に心配です。

雨も多く、風も強いというのが今回の台風の特徴となりそうです。しかもそれが関東地方を進路の東側にみて北上するため、被害が大きくならないわけがない、というような状況です。どうぞ、大雨や洪水、暴風から身を守り、またライフラインの寸断に備える対策をとっていただくよう、お願いいたします。私もこれから電池や保存食の調達にまいります。
台風19号、9日朝の見解です

◆早ければ11日午後~雨
◆12日は終日外出危険
◆各国予想モデルの多くが東海または関東上陸。関東の被害が大きくなる最悪コース
◆大型→多少コースがずれても大荒れは避けられない
◆暴風に加えて今回は大雨にも備えて。2~300㎜の恐れも→東京にとっては数年に一度の大雨

土曜日のイベントは中止になる可能性は今のところ高いと思います。
開催されるとすれば、更にコースが東よりに変わり、どこにも上陸せず東に逸れるコースに変わった場合です(そうなることを望みますが…)
土日に格闘技の大きなイベントが行われるのですが、対応がどうなるか気になっています。放送もあるので、中止にはならないとは思いますが、観客への対応は早めに出して欲しいところです。
大潮と重なりそうなので、鎌倉市民としてはかなりきがかり。そして谷村さんの解説がいつもながら分かりやすい。
日本列島の真ん中エリアに大きな影響を与えそうな進路です。我が家も週末は子供の運動会なので、この台風にやきもきしております。