新着Pick

「当日配送」ベンチャーが都内で続々誕生の事情

東洋経済オンライン
消費者向けネット通販(EC)市場が約18兆円に膨らみ、宅配便の取扱数は前年比約1.3%増の43億個超に拡大している(いずれも2018年度)。配送需要が急増する一方、人手不足や働き方改革を背景に、ヤマト運輸など大…
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
当日配送と別の話ですが、この領域が進んでいる北欧の事例の事例を聞いてハッとしたのは、自動運転の配送ロボットだけでは、「無人で商品を届けること」は実現できないということ。受け取る時に人手が必要になるからです。そのため、宅配ボックスが必要になるし、それは人口減少の都市ほど必要になるようです。
日本において配送は、さらなる社会問題になるはずなので、個別での開発ではなく、それぞれが協業・組み合わせで、スピーディに社会実装してほしいです。
ヤマトホールディングス株式会社(YAMATO HOLDINGS CO., LTD.)は、宅配便のシェアNo.1である宅急便を展開するヤマト運輸株式会社などを傘下に持つヤマトグループの持株会社。 ウィキペディア
時価総額
7,412 億円

業績