新着Pick
784Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
先日来から炎上している食べログ点数下げ問題を実データで検証した猛者がでました。ユーザーの評価が素直に反映されていればこんなデータにはなりませんよね。便利で使わせてもらってますがはてさて。
こういうの大好きなやつです。
これは限りなくクロですよね〜まぁ今更食べログの点数あてにしてる人も、リテラシーあれば少ないでしょうし、Googleに個人情報渡す方がまだ良いし、そもそも、みんなだんだん検索しなくなってるし。
確かに自然なの分布とはとても言えず、3.6の偏りと、3.8の壁、4以上の砂漠状態は、恣意的なものを感じますね。

食べログの有力ライターはそれだけでかなり稼いでいるらしいし。色々考えてちゃいます。

NPのユーザーの統計も取ってみたい。

・いいね獲得数
・フォロワー数
・コメント数
・コメント書き込み文字数

などの分布や相関


こっちもすごいよ

パチモン・レストランをロンドンNO.1レストランに仕立て上げる

https://newspicks.com/news/4287751/
食べログの価値の根幹である評価点に恣意的操作が入っていた、というのはかなり致命的にロイヤリティを下げますね。そして、こういう分析は素晴らしい。日々ちょこちょこ見ているヘビーユーザーからすると、最近アルゴリズムが変わってかなり点数が変動したように見えますし、もとから3.5~4.0の間は「良い店の確率がかなり高い店」くらいの見方をしているので個人的にはあまり影響はないですが。
私は、最近ではグーグルの口コミ評価で判断しています。
海外はかなり信用出来ますが、日本も意外に頼りになります❗️
シンプルな解析ですが、データの取得が記述通りの方法で正しく行われているならば、ユーザーの付けた自然な評価の単純な平均ではなさそうという事だけは確からしく見えます。3.8以上で課金しないと3.6引き下げという手法の真偽を確定させるものではありませんが、何らかのデータへの介入、データは何かを語っていますね。

今回データはマニュアルでの取得だと思うので、かなり大変になってしまうと思いますが、3.8又は3.6付近の評価になっている1つの店舗におけるユーザーの評価の平均を求めて見て、総合評価の値にならなければ、単純な平均では無いという事だけは証明されると思いますので、そこまでつけるとさらにクリアになりそう。

食べログとしても、もしそうだった場合は、表示されている評価は、お客様の評価以外に、値段や、立地などコメント内容や判断する委員会の独自の非公開の評価を加えています。(ユーザーが勝手に平均だと思っていらっしゃるだけ)と抗弁されると予想しますが、何も考えなければ平均と思ってしまう。

食べログに一時期関わる時期がありましたが、関連するお店が表示される際にそばに表示される広告の課金は記憶にありますが、点数の操作そういうオファーは来たことはなかった。まあ、仮にあったとしても実質に4.5とか超えるポテンシャルを持っているお店しかターゲットにされないと思いますが。

追記: 渡辺さんのコメントに平均ではない旨、公式の情報がありましたね。
勉強になりました。きっと悪質なユーザーもいるので、みんな一票だと真実に近づかない面もあるかもしれません。コメントしてる人のモチベーションに支えられていますから、影響力も加味するのは悪いことではないとは思います。バランスですが、面白い。

点数、ランキングについて
https://tabelog.com/help/score/
食べログの点数ならさもありなん。やはり一番信用できるのは写真と思います。一般ユーザによる掲載数が多い店はたいがい優良店。オススメの料理や店の雰囲気やビールの銘柄も事前に把握できますしね。
確からしさははっきりしないにせよ、面白い。
たしかに体感的にも、3.8超えのお店って、一気にレア感が増す感覚はある。

ただ一方で、4.0超えのガチな一流店が、食べログに年会費払ってるとは思えないなあ。
「ただし、4.0以上は年会費免除」とかあるのかしら。
これを思うと、ミシュランという仕組みは、興味深い。
覆面プロによる評価である。

しかしながら、人の好みはそれぞれで良い。
自分の消費傾向を見ると自分に合った店を見つけやすいかも知れない。
この偏りは異常… >食べログの闇として話題になったその問題とは、「評価3.8以上は年会費を払わなければ3.6に下げられる」というものです。食べログの評価点の偏りを分析して、奇妙な偏りが存在しないかどうかを調べてみた
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.23 兆円

業績

株式会社カカクコムは、日本のインターネット関連サービス事業を行っている、デジタルガレージ傘下の企業である。東京証券取引所一部上場。代表取締役社長は畑 彰之介。 ウィキペディア
時価総額
5,414 億円

業績