新着Pick
77Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
興味深い試み。システムによる効率化や、遊休不動産の有効活用により埋もれていた価値を適正化する事で、1倍を大きく下回るPBRも改善余地がありそうです。PBR1倍割れは認識していましたが、0.2倍をも下回る銀行が11行もあるんですね。
脆弱性を抱える地銀が集まるイメージを捉えて、ネガティブに評価する向きもあるが、個人的には以下の理由から大いに期待している。

①対象となる可能性のある地銀の多くがPBR(株価純資産倍率)0.1~0.3倍と上場株の中でも最低位水準付近に位置する。
②IT等の技術的付加価値と信用力補完に加え、SBI主導で規律付けが進めば、経営革新につながる。
SBIの地銀への出資。気になります。
オンライン証券での手数料競争の次のラウンドが来そうですので、これに対して(1)リサーチセールス等の強化で機関投資家を取り込むこと、(2)地銀への業務提携で事業承継・相続・資産運用などフィーの取れる事業を伸ばすこと、そして(3)地銀の統合を促しキャピタルゲインを狙うといった戦略対応をしていると感じます。バイオ投資よりも本業とのシナジーがはっきりしており、戦略的意味があると感じます。
 本丸はスルガではなくゆうちょ銀行ではないかと思っています。
いよいよ動きが出てきた。
地銀という業態が「何か他のもの」になる。
その始まりになると期待したい。
SBIは、地銀をLPとしたフィンテックファンドなど連携を数年前から強めていますね。
地銀側も事業モデルの転換を求められてきていて、ネット銀行もインターネットの外に出たがっているのでこうなっていくのかなーと思っていました。IT企業がどんどん地銀と資本関係を持つ時代が来るかもしれませんね。
「北尾社長は、今回の枠組みとは別にスルガ銀から出資要請が来ていることも明かした」とも。
ここに手を挙げたくても挙げられない地銀と、挙げたけれどSBIに拾われなかった地銀は未来が相当暗いということなんだろう感じます。
スルガ銀行株式会社(スルガぎんこう、英称:Suruga Bank Ltd.)は、静岡県沼津市に本店を置き静岡県・神奈川県を主たる営業エリアとする日本の地方銀行である。実店舗は五大都市圏でも展開しており、ネットバンキングでは全国展開している。沼津市の指定金融機関。 ウィキペディア
時価総額
1,154 億円

業績

SBIホールディングス株式会社(エスビーアイホールディングス、英語: SBI Holdings, Inc.)は、日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。 ウィキペディア
時価総額
5,715 億円

業績