新着Pick
167Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一度でも悪事に手を染めた輩は、何度もハコ(会社)を変えて同じようなことを繰り返すものです。倒産記者という仕事を20年近くやっていると、「また、あいつが出てきた」ということがたびたびあります。とくにここ数年の超金融緩和の副作用もあり、そういう輩の活動が活発化している印象も受けます。

今回の「カラコン循環取引事件」は、現在進行形で被害が拡大しています。その全貌が明らかになるのは、もう少し先になるのではないでしょうか。さまざまな士業のスペシャリストが事件への関与を疑われており、闇は思ったよりも深そうです。
循環取引は基本的な粉飾ですが、その証拠を掴むのは非常に難しい。実査によって伝票とモノの動きをトレースし、更に倉庫に何があるかまで見て、あれっと感じるしかない。数字しか見ない銀行員には見抜けないでしょうね。
巧妙な手口での循環取引を仕組んだ影の金融コンサルタント。恐ろしい存在です。そこに頼らざるを得なかった杜撰な経営。

資金繰りを考えず売上を追い続ける。資金が足りなくなるので、利益を無視して売上に走る。スタートアップの犯しがちな失敗です。
この連載について
信用調査のプロである帝国データバンクの記者たちが、NewsPicksだけでお送りするオリジナル連載「こうして企業は倒産する」をリニューアルしてアップデート。話題の倒産を追う「倒産ルポ」、マクロの倒産動向の解説、最新の産業トレンド、独自の特別企画レポートなどを毎週木曜日にお届けします。