【公開】秘伝の6カ条。こうすればリモートワークは成功する

2019/10/8
もはや世界中の企業にとって、「リモートワーク」は常識になってきた。
発祥地である米国では、国民の約半分がオフィス以外の場所から仕事をしている。リモートワーク専門情報サイト「リモーターズ」によると、米国企業の16%が完全リモートを導入、リモートとオフィス通勤を組み合わせるいる比率は66%に上るほどだ。
ただ、オフィス通勤の社員をいきなりリモートにしてもうまくいくわけではない。
すると、リモートワークを成功させるためには、企業、社員にどんな心構えが必要なのだろうか。前編で紹介した全社員250人がフルリモートのZapier(ザピアー)は、その「秘訣」を187ページのガイドブックにまとめている。
今回は、まだ知られざるリモートワーク成功のヒントを詰め込んだ、そのガイドブックの「エッセンス」をまとめて紹介したい。
 Zapier共同創業者:マイク・ノップCPO(左)、ブライアン・ヘルミックCTO(中央)、ウェイド・フォスターCEO(右)

2011年、Zapierを創業。GmailやSlackなど1500以上のアプリを連携させて、業務を自動化できるサービスを提供する。エンジニアでなくても簡単に使うことができることで急成長している