新着Pick
213Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
20代の娘世代では、三つ目の見た目が異様だと
かなりネガティブな反応のようである。

ガンダム世代の私は、そんなに悪くは感じない。

どうせ買い替えるのだから、もはや少し安価な
サブスクリプションで提供して、自動的に家に
送られてきて欲しいものである。
新しい技術を投入しているのですから、高得点を獲得するのはある意味当然でしょう。

iPhone11とPro Max の差が、値段の割には3点差しかないのが気になります。
どのようなモノサシで測るかで、結果は違ってきます。

高いコストで、高い技術と高い部品を使っていれば、性能は高くて当たり前でしょう。

しかし、モノサシに「価値/価格」という項目があれば、全く勝ち目はなくなるのでは?

よくも悪くも、モノサシ次第ということですよね。
これからはカメラの性能で携帯電話を選ぶようになりますね。
使っている人に写真を見せてもらいましたがとてもきれいです。
私も欲しくなりました。
写真の綺麗さで送られてきた写真を見て、その瞬間に変えようと思ってしまいます。最高評価を得るのは改良しているので当たり前だとは思うのですが、選ぶ基準がカメラになっていますよね。
11Pro Maxを狙ってるのでうれしいニュース。あの広角レンズには惹かれます。5Gが普及するのはまだまだ先だし、普及してもしばらくは屋外でWi-Fi並みの速度がでる程度でしょうから、5G対応は不要です。
発表直後、コメント欄ではカメラ以外の大きな変化がなくそれほど評価がは高くなかったように感じていましたが、販売も好調という話も出てきており、アップルにとってポジティブなニュースが多い。
5G対応を待つ
iPhone の SoC は半導体プロセスの定点観測として役に立つ

- A13 のダイサイズは 98.48mm2 でトランジスター数が 8.5 trillion なのでトランジスター密度は 86.3 million/mm2

- A12 は 83.27mm2, 6.9 trillion, 82.9 million/mm2 だったので A13 のトランジスター密度は A12 と較べて 4% しか増えていない

- 製造プロセスは EUV を使った N7+ ではなく現行の液浸多重露光 ArF エキシマレーザー光源プロセス N7 を改良した N7P らしい

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1209957.html


cf.

N7+ は EUV を使うレイヤーが約4層と限定されており特に配線層の間をつなぐ via 周りに使っている

TMSC の本当の新ノードは 2020年の前半に量産開始する 5nm プロセスで 5nm から TSMC は本格的に EUV をライン&スペースの多くの層に導入する

iPhone 12 が TSMC 5nm の立ち上げビークルになる可能性が高い

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/kaigai/1208397.html
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
141 兆円

業績