新着Pick
33Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
伝染病が広がる向きを予測できれば事前に手を打つことができ、DVの起きやすさを予測できれば対策の人手を集中させられる。AIで社会課題の解決を目指すAI4SG(AI for Social Good)、今後の広がりに注目です。
拙稿です。いくつかアワードも受けているマレーシアのスタートアップを訪ねました。

こうしたAI4SG的なものは、マネタイズが鍵になると思います。記事で紹介したように公共事業はありだと思うのですが、その先どういうビジネスチャンスが見つかっていくのか、楽しみです。

NGOやNPOも、もっと出てくるのかもしれません。
関連記事一覧
モーツァルトの新曲をAIで再現 高校生とクリエイターがタッグ 狙いは「若者にテクノロジーの理解を」
ITmedia NEWS
225Picks

テクノロジーごときを「神」と仰ぐ人間への疑問(東洋経済オンライン)
Yahoo!ニュース
26Picks

X-Tech業界研究:LegalTech テクノロジーで法務の課題を解決するLegalTechの可能性
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
24Picks

トヨタも悩む 新50代問題 もうリストラでは解決できない
日経ビジネス
11Picks

日産、プロパイロット2.0 など最新技術を紹介予定…人とくるまのテクノロジー2019
レスポンス
8Picks

名古屋で7月17〜19日!人とくるまのテクノロジー展 自動運転やMaaS関連の講演も
自動運転ラボ
7Picks

「社会課題解決の架け橋になりたい」──柴咲コウが動画メディア立ち上げに込めた想い。
VOGUE JAPAN
5Picks

採用を「数合わせゲーム」にしてしまわないように 人とテクノロジーが協働する“人事3.0”時代の採用活動
ログミー
5Picks

日本最大のご近所SNS「マチマチ」、名古屋市(SDGs未来都市)と地域コミュニティの活性化による地域課題の解決に向けて「マチマチ for 自治体」に関する協定を締結
プレスリリース・ニュースリリース配信シェアNo.1|PR TIMES
5Picks

社会課題の解決にAIは貢献できるのか
デジタルクロス
4Picks