新着Pick
472Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
決済事業に関わったことがある人ならば、20%還元やクレジットカードの3%ポイントが、決済だけでみたら完全に持ち出しであることは理解していると思います。

このような事業会社の持ち出しで、キャッシュレス推進をすることの問題について触れられていないのは、少し残念です。

1.期間限定で実施しているものが多いですが、還元を受け取る為には細かい条件が付いています。スマホでの手続きが非常に面倒です。Sugibuchiさんがコメントされているように、UXの使い易さやシンプルさという最終的に生き残る為に必要な要素が疎かになっている

2.特にクレジットカード、特に銀行口座情報を必要としている決済に関して、使い過ぎてリボ払いになったら還元は意味を成さないというリスクがあります。そして、引き起としが滞った場合、その情報は銀行と連携されるのか?
→Line visa cardの説明が正しければ、気になります
少なくとも、住宅ローンを組んでいる銀行口座との連携は避けた方が良いですね。

3.キャッシュレスを推進すべき理由をきちんと理解しようとする思考を奪います。キャッシュレス推進の本質論が大切だと思います。

日本の施策は、増税緩和策になっているので、結果的にITリテラシーが高く財力を持つ人が享受出来ますが、欧米のチャレンジャーバンクなどは、移民や富裕層以外の人にも金融サービスの恩恵を浸透させるという意義が支えています。
この違いが、後々社会に与えるインパクトは大きいのでは?と少し危惧します。
うちもカードやってますけど、こんな大手の優秀なマーケターがやってもキャッシュバック以外にささる施策思いつかないかなあ。。うちのは海外行く人にはレート安いからたまにささるんですが。。キャッシュバックだらけだとみんな持ち出しの潰し合いみたいで。
suicaがここまで踏み込んだ還元に踏み切っているとは知らなかった。還元がなくても便利なので使うsuica。最強ですね。読み取り端末さえあれば。
しかし、ここまで還元合戦になると、デフレマインドが強くなりそうで心配ですね
還元率でApple Cardを上回るカードがこれだけあるのですね。競争によって、キャッシュレスが拡大するのはいいことです。

期間限定のキャンペーンなど、キャッシュレス決済は魅力いっぱい。現金を使うという選択肢は見当たりません。
Pay系よりもカード(銀行系)がインパクトのある20%還元を打ち出してきている。先日、PayPayも1日限定で20%還元を実施したが、JCBでQUICPayの20%の方が使い勝手が良く、インパクトも大きい。
みずほに口座があるのでSmart Debitに登録しようとしたところ、アプリが起動しませんでした。土曜日で営業時間外なのか、台風の影響で営業を中止しているのか。私の環境の問題なのか。
会社都合であれば、決済を担う企業としてどうなのかと思います。しかも銀行なわけですから。

【追記】
何度か試した結果、11時ごろにみずほのSmart Debitに登録できました。
生き残りの条件として、店舗側が決済会社に支払っている手数料率も考慮に入れたい。
国内の決済は使いづらいので、Apple Cardが来るのを待ってます!
この連載について
アップルが展開するクレジットカード「Apple Card」が8月、アメリカでスタートした。バーチャルカードであることや、デザインのシンプルさが話題だが、還元率2%・年会費無料・即日キャッシュバックなど、日本市場にも大きなインパクトを与える要素をそろえている。「Apple Card」参入による各業界への影響を分析する。
株式会社デンソー(英語: DENSO Corporation)は、日本の愛知県刈谷市を本拠におく自動車部品メーカーである。2009年(平成12年)以来、自動車部品世界シェア第1位を維持している。TOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.93 兆円

業績