新着Pick
229Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
LAでずっとテスト中だったサービス。1年近くの試験期間を経てのローンチで、UberのUX重視の姿勢が見える。シカゴでのローンチとなったのは、カリフォルニアでギグワーカーを正社員扱いする要件を定めたAB5が影響しているかと。

エコノミクスが改善しないライド事業から、Eats, Worksと黒字に向けて多角化が急務なUber。ギグエコノミーの成長とともに拡大する、単価も高くリピート率も高い良好な市場と思われます。日本だとタイミーなどが展開している市場で、リクルートなども参入を狙っているかと。給与を受け取れる様になってウォレット化する日も近いと予想。
まあーこれはやりますよね。いずれ日本でも短期アルバイト市場に参入は絶対にしそう。
昨年報じられていた「ウーバー・ワークス」が発表され、サービスが開始になったとのこと。
「ウーバー・ワークスはビジネスのダッシュボードで、レストラン、その他の企業と直接つながり、人手がないシフトの人員確保を支援する」
【ウーバーが「日雇い派遣」参入を準備中、IPOへ向け事業多角化】
https://newspicks.com/news/3400722
Uberが多角化を進める。これはどうでるか。本業でのユニットエコノミクスが見えきらない中で。移動系に絞る方が良い気もするけど

ウーバー・ワークスはビジネスのダッシュボードで、レストラン、その他の企業と直接つながり、人手がないシフトの人員確保を支援する
日本ではタイミーが参入している市場。オンデマンドでシフト勤務アルバイトを手配できるサービスは、今までも噂されていたけどついに!スペースマーケットでもホストやゲストがイベント利用終わりに、掃除とか片付け、ゴミ捨てをしていただけるアルバイトを簡単に呼べて、お願い出来るような連携が出来たらいいなと思っています!
Uberというとギグワーカーのイメージが強いし、今まさに社会保障など含めて論点になっているところだが、下記を見るとギグワーカーではなく、普通の派遣社員?
『ウーバーは2日、ウーバー・ワークスがトゥルーブルー<TBI.N>などの人材派遣会社と提携するとともに、企業と直接連携すると表明した。』
同時並行で、仕事の単純化や共通化が進むと考えます。日本は海外に比べ仕事が属人化する傾向もありますから、チェーン店ですら店舗が変わるとやり方や配置が違うこともよくある。労働移動を前提としたオペレーション開発が大切。
就業機会を提供する会社になっていってますね