新着Pick
66Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本と違い、完璧な顔認証と人物特定が実現している中国では「マスク着用禁止=即ID判明」というシビアなことなので、このインパクトは大きいと思います。

この条例自体が、ある意味、強いプレッシャーなので、刺激して激化するリスクをはらんでいるのではないでしょうか?
監視社会のリスクを自分ごとで考えるべき。権力は腐敗し暴走する。日本が軍国主義だったのは64年前。遠い過去ではない。明日は我が身。自由と個人の権利は世界の人民が結束して守る必要があると思う >香港、緊急権限発動し集会でのマスク着用禁止へ
ついにAIが情報統制に公然と使われる時代が幕を開けてしまった。権力×AIという組み合わせで統治が行われれば、市民活動のスペースはどんどん狭まってしまい、人々の自由は奪われてしまう、、、
緊急権限発動とは、戒厳令のこと。負傷者も出てしまっている。当局は抑止効果を狙っているのかもしれないが、顔認証できるようになれば結局当該個人が特定されその後どのような目に遭うかわからない。国際社会は、香港の民主化運動に対する政府の対応が暴力的なものとならないように、圧力をかける必要があると思う。
「香港行政会議は4日の特別会合開催後、緊急条例の発動を通じた覆面禁止法の制定を発表する」とのこと。
香港政府に更に反発する動きが加速しそうな気がします。
もっとはやくこうするべきだったと思う
【国際】昨日のチベット、今日の香港、明日の台湾…。
いちご白書をもう一度