新着Pick
43Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ダウ-1.86%、S&P-1.79%、NASDAQ-1.56%。
少し窓も開けてしまった。ただISMの発表は昨日だしADPも予想14万人に対して13.5万人。何かニュースでというより、元々脆弱な相場なのだと思う(個人的には、なんだかんだでどんどん関税上がって、景況感指数もグローバルで悪くなっている中で、株価がここまで戻っていたことに違和感をむしろ持っていた側)。10年債利回りはー0.04ptの1.60%、株式市場のボラの割に債券は動いてはいるもののそこまででもない印象。ドル円は0.5円ほど円高の107.15円、日経平均先物は-400円近い下落となっている。
業種別には全部マイナスで、エネルギーー2.61%、金融ー2.10%、テックー1.98%、資本財ー1.97%など大きく下落。相対的には粘った方でも不動産ー0.54%、公益ー1.29%とかなり下落。
個別ではMacy's -5.79%、Kohl's -5.76%、Coty -5.19%、L Brands -4.92%、Nordstrom -4.90%、Best Buy -4.40%など小売・消費財系が結構下がっている。あとAmerican Airlines -5.34%、United -4.72%、Delta -4.67%と航空系も。あと引け後ではTesla -4.08%と下落。
下がったら買いたい人がしっかりいるニューヨーク市場。
今日は上がるんだろうなぁと期待させる事ができるのが、日本との違いだと思います。
ダウは、米景気の先行きに対する懸念から大幅に続落、「前日比494.42ドル安の2万6078.62ドル」と8月28日以来、約1カ月ぶりの安値水準で取引を終えました。