新着Pick
517Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
1年間に1300個の新製品を投入できるパワーは驚異的です。これはデビューした件数。ボツになった件数はこの2倍はあるでしょう。

企画力が尋常ではない。薄利多売市場での生き残りは大変ですが、この企画力があれば、上流へ登れますね。
うーん、すこし言い過ぎかと思う。年換算売上ざっくり50億円ほどになると思うが、日本の100円ショップ大手4社の売上合計で約8000億円。原価率6割くらいなので調達額はざっくり4800億円。なので100円ショップ大手の仕入れの1%程度(元々100円ショップは様々なところから調達しているので、調達先としては大きい企業だとは思うが)。
あとこちらの企業も中国中心に100社ほど委託工場があるということだが、下記記事も併せて読むと面白い。
https://newspicks.com/news/3436356

ちなみに100円ショップは中国からの輸入が多いので、円高メリットが大きい業態(あと原油安)。景況感が悪いときに強いのだが、最近は記事のようにオシャレになっていて、景況感が良い時にも追随するようになったのが変化。
https://newspicks.com/news/2960695
https://newspicks.com/news/3079616
この会社は初めて知りましたが、成長する業態があればそれを裏で支える業態に最適化した黒子がいる、という構造は大変興味深いですね。ホームセンター業界が成長するなかで、そこに対して次々と新商品を開発し、中間流通を廃した「メーカーベンダー」モデルで成長したアイリスオーヤマを思い出しました
いかにも100均な安っぽさはだいぶ無くなってきてますよね。
こういう背景があったとは。

ミンネとかBoothでハンドメイド品を売ってる知人が何人かいますが、仕入れ先として100円ショップを活用していると聞きました。
特に、UVレジンとか熱収縮する「プラバン」なんかが透明アクセサリー材料として人気みたいで、貴和製作所あたりのビーズや金属カンなどと組み合わせて上手に作ってますね。

プラバン
https://kurashinista.jp/feature/detail/544

UVレジン
http://kotomono.medukoto.com/resin_hikaku_100kin/2015/
最近の100円ショップの商品はデザインのクオリティ高いなと感じることがよくあります。こういう細やかなデザインの密度の高い業態はとても日本ぽく、それを支えるアミファのような会社があるということを知って納得。非型番商品の局地がミンネのようなハンドメイドの世界だとしたら、いわばハンドメイドファクトリーみたいな感じでしょうかね
間違いなく世界で通用する会社だと思います。
私はフィリピンのセブ島にいますが、100円ショップが大流行りです。
フィリピン人でもとても安いと思うのですから凄い技術だと思います。
今後、どんどん世界に広がっていくのではないでしょうか。
水回り関連の消耗品以外では、ラッピング用品をよく100円ショップで買うので気になっていました。なるほど…そういうことだったのか…!

ちょっとしたお菓子を分けるのに、100円ショップのラッピング用品は非常に優秀。時代が時代なので過剰包装を指摘する人もいるのでしょうが、懐紙を使うなどして衛生面を考慮するのは、昔ながらの日本のマナーです。これからも質の良い製品を期待しています。
各100円ショップに行くと、非常にデザインが似た商品が置いてあるのをよく見かけていたので不思議に感じていましたが、同じサプライヤーが提供していたんですね。
最後に出てきたドン・キホーテなどへも販路を広げることができれば良さそう。もともと100円ショップ向けという低コストでものを作ることができる会社なので。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。