新着Pick
19Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
なぜホンダジェットがうまくいったのか。
面白いテーマですし、さすがハーバード、手が早い。
個人的には、エンジンを翼の上に置くというところまで仮説思考を徹底して差異化を目指したところにミソがあるように思いますが、そんなことを言ったらHBSでは同級生に袋叩きにあいそうです。。。
言うは易し。きっとそこには多くの苦労があったことと推察する。

(以下本文抜粋)
授業で藤野氏は、航空機ビジネスという事業機会をどのようにとらえていたか、どのような課題に挑戦したか、などについて率直に語ってくれました。とても印象的だったのは、「イノベーションをおこすためには、長期的な視点で考えることが必要だ」と強調していたことです。

藤野氏は学生に向かって、こう質問しました。「皆さんの中でプライベートジェットに乗ったことのある人はいますか」。すると、手を上げたのは数人しかいませんでした。そこで彼はこう言いました。「20年後、再びハーバードビジネススクールで同じ質問をしたら、おそらく90%の人が手をあげるでしょう」と。

つまり藤野氏が見ているのは20年後の世界。彼が目指しているのは、プライベートジェットをもっと身近な移動手段にすることです。超富裕層や大企業でなくともプライベートジェットを利用してもらえるように、裾野を広げることです。それにはある程度の時間が必要であることも承知の上です。
ホンダが自動車から飛行機事業にチャレンジした話。ハーバード大教材。
本田技研工業株式会社(ほんだぎけんこうぎょう、英称: Honda Motor Co., Ltd.)は、東京都港区に本社を置く日本の輸送機器及び機械工業メーカーであり、四輪車では、2015年度販売台数世界第7位、二輪車では、販売台数、売上規模とも世界首位で、船外機は販売台数世界第4位である。 ウィキペディア
時価総額
6.49 兆円

業績