新着Pick

WeWork日本法人CEOも辞任 ── ニューマン元CEOの義理の兄弟、本国COOなど歴任

Business Insider Japan
共同創業者、アダム・ニューマン氏の辞任に新規株式公開(IPO)の撤回で揺れるWeWorkの日本法人、WeWork Japanは10月2日、同CEOのクリス・ヒル氏の退任を発表した。後任には元マネージングディレクターの佐々木一之氏が就く。ヒル氏の退任理由について、WeWork Japanは回答を控えた...
121Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
WeWork日本法人のCFOだった佐々木一之氏(元GEジャパンCFO)が日本法人社長に就任するとのこと。これは財務リストラクチャリングを行うという分かりやすいサインですね。
ちなみに、日本法人の経営陣には、GMの髙橋正巳氏(元Uber日本法人執行役員社長)、ゼネラルカウンセルの吉川達夫氏(元VMware日本法人の法務責任者)などがいるとのことですが、今後どのような役割を果たすのでしょうか。
8/14:We Company IPO申請、想定時価総額5兆円

9/6:想定時価総額が2兆円規模に半減

9/24:アダム・ノイマンCEO辞任発表

9/30:IPO断念、無期限延期を発表

10/2:WeWork Japanクリス・ヒルSEO退任発表


色々とスピードが早い。
「原価>収益」という状況を容認することで、「ユーザーにとって割安感」を提供してきたことが、weworkの価値であれば、これから、財務的な施策を実行すれば、これまで提供してきた価値が減少する、もしくは最悪なくなるということになる。

そう考えると、weworkの今後の道は険しいと言わざるを得ないだろう。しかし、IPOも念頭にいれて、最近weworkに参加した経営陣の方には、災害としか言いようがないだろう。

本来であれば、IPOにより、巨額のストック・オプションを得られずはずが、今となっては、今後の存続も危ういかもしれない状態になってしまっている。

人生すべて塞翁が馬…を実話にした感じ。
ソフトバンクの出資から、日本重視が急速に始まり本国COOから急遽来日したクリス氏。義理の兄弟など親戚を経営陣で固めるとガバナンスが利きにくくなる典型的な例かもですね。次の人は立て直しが大変だと思います。
まあ、来年になったら誰もWeWorkの話はしなくなるよ。
私のクリスに対する印象は、悪いものではありませんでした。
しかし。残念ですが仕方無いと思います。