新着Pick
210Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これはどこからどう見ても犯罪の構図であり、それも2人の受領額がそれぞれ1億円を超えているというのは、超ド級の背任とさえ言えます。また現金の授受だけでなく、高浜町の元助役は約30年間にわたり関電の全額出資子会社「関電プラント」の顧問も務めていました。元助役に工事受注の手数料約3億円を流していた建設会社は関電プラントから倉庫建設業務を受注していました。他にもいくつもの会社をはさんで元助役は原発関連の発注と受注の双方に絡んでいたのです。利益相反というレベルの話ではなく、経営陣が辞めるだけではすまない問題です。これをどう決着させるのか、見通すことも難しい状態です。
これは明らかに贈収賄罪にあたるのでは?
また、脱税罪にならないのか?
当事者達の甘さに呆れるばかり。
経団連会長の「友達だから悪口言えない」発言もびっくりだが。

https://www.asahi.com/amp/articles/ASM9W51M0M9WULFA01T.html

金品の見返りは何だったのか、
詳らかにする義務がある。

これで検察が動かないなら、それこそが
腐敗だと思うのだけど。
お饅頭の下に小判が敷き詰めてあって
「◯◯屋、お主もなかなかの悪よのぉ〜」
なーんて、
時代劇ドラマで出てくるお決まりのシーンさながらですね。
もらった金額よりも、そもそもなんで町の助役が関電に渡したのか。
そしてこの金額受領により工事業者選定にどの様な影響を与えたのか。

それが重要かと思うんですが。
これを聞いて社員は 何を思うか?
14時から関西電力の八木会長と岩根社長が再会見を開きました。会見は1430現在継続中。
「地域共生」の実態が果たして妥当なものかどうか、改めて検証する必要があると思います。

関西電力が公表した調査報告書は下記、最終部に一覧がありますが、あまりにも色々なものをもらわれていて、驚きです。
https://www.kepco.co.jp/corporate/pr/2019/pdf/1002_1j_01.pdf
企業は公器である。電力会社は絵にかいたような公器。

なぜ断固とした行動がとれなかったのか? 公器としての覚悟が全くなかったと判断されるだろう。

幹部全員の退任に値する。
いまは関電が集中砲火を浴びていますが、原発を持つ他の電力会社はどうなのか、原発立地自治体との間で似たような構図がないのか、という点が非常に気になります。
この件が発覚した後に株価急落、その後は安値圏推移が続いています。役員へのガバナンス以前に情報開示姿勢も嫌気され、どんな爆弾が眠っているんだという投資家からのシグナルかと‥
現場サイドでめっちゃ細かいところまでチェックリストとか必死に作って対応してた社員のひとりひとりがかわいそうだしこれで何か全社的に対応を強化するとか言って取引先からジュース1本もらっても記録残せとか言われたらこのご時世だし会社辞める人が出てきそう。とはいえ報道通りの人物が一方的に金品を渡してきて断固返還拒否とかされたら供託となそんなことしか思いつかない。ネットでは偉いこと言えるけど隠さず行動できる人なんて半分も居ないのでは。
関西電力株式会社(かんさいでんりょく)は、大阪府大阪市に本店を置く電力会社である。略称として関電(かんでん)や、KEPCO(Kansai Electric Power Co., Inc.=ケプコ)が使われる。2020年4月1日に、発送電分離の法的措置に伴い、送配電事業が「関西電力送配電株式会社」に分社化されたことにより、同社は発電・小売事業を継承した、事業持株会社として新発足した。 ウィキペディア
時価総額
1.03 兆円

業績