新着Pick

「できる事しかやらない部下」を覚醒させる方法

東洋経済オンライン
あなたの部下にこんな人はいないでしょうか?ミスを恐れるあまり、最小限のことしかやらない部下。自ら改善提案をすることなく、言われたことだけを粛々とやり、「やらなければ叱られる」という義務感だけで仕事を…
484Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
出来ることしかやらない人、出来るかもしれないことにも尻込みする人、出来ることにも手を上げない人、、、、 できないかもしれないから 挑戦したい人、それを考える前に行動する人 などなど。
企業組織だけでなく 家庭でも 友人関係でも 色々なタイプの人がいる。
もしその人を変える手伝いをしようと思うなら、 その人が どうしたいのか、 自分がなぜ手伝おうと思うのかを 相互に理解 確認することが必要。 「手伝おう 」と言ったが、 これは 実際には 自分の生き方に返ってくるので 「参加する」と言った方がいいか。
できるようになって、何が変わるの?

それが想像できない。失敗したら、叱られる。だったら、できないことに挑戦するより、できることだけを確実にこなすほうがいい。

現状にとどまり成長しない自分、挑戦して成長に喜びを感じる自分、どちらがいいか考えてもらうことが大事。

失敗を恐れる人が多くなる原因の1つは、失敗しない人が出世する企業が多いことですね。
過度な挑戦や高すぎる目標を駆り立て「パニックゾーン」に行き着いてしまった人はその後の挑戦をしなくなりがち。「ラーニングゾーン」という適切な目標設定を置けるかどうかは上司によるところが大きいですね。#目標設定
答えは間違いなく「上司(私)が責任を取る、と部下に伝えること」です。良いDFやGKがいるからこそ、点を取りに前へ出れる。ノンリスクで部下の覚醒期待するような上司には、「まずお前が泥かぶれよ」と言いたい
コメント欄の方が記事より参考になります。

が、こういう記事の考え方がヒットするニーズがあり、本になったり、研修になり普及していることも事実です。

ではどうしてそんなニーズがあるのでしょう…

それは、ある層の方々が被害者意識を持っているから、ではないか、と考えています。

この記事も、メンバーが加害者で、マネジメントがどう対処するか、と受け取れる書き振りになっているわけですが、それは「自分は今最善を尽くしている。それを承認してほしい」という心理を持った人が共感し、ウケるわけです。

つまり、こういう記事や本や研修が、そんな被害者意識を持った方を承認し、癒しているわけです。

事実、環境は大きく変わったのに、経営や人事制度が環境変化に追いついていない場合、マネジメント層の方に多くの矛盾がふりかかり、それを解消するためのご苦労で、皆さん疲弊されています。

つまり、この疲弊を生む構図が解消されないかぎり、こういう記事や本や研修はウケ続けるし、コメント欄にある考えまでたどり着けないのです。

ある種、こういう読み解きは、環境に責任を求めた甘え、なのかもしれません。

しかし、変わりたいと思う人を邪魔する制度や環境も変わらない限り、変化を拡大していくことはできない、と感じます。

人やその能力スキルに手を打つだけではなく、経営、目標設定、採用配置処遇育成、制度のあり方を問い直し、変え、運用していくことも同時に求められると考えます。
個人的にはコンフォートゾーンから抜け出さない理由を自分で見つめ直すといいんじゃないかと思っています。「あれ?なんでやらないんだっけ」と考えると、できない理由を並べている自分に気がつきます。
後半の本気を出そうとしないベテランにどう対処すべきか問題も面白かった。
関連記事一覧
一流の上司は「ミスした部下」にどう対処するか?
Diamond Online
292Picks

9,158,765(百万円)をパッと読む方法
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
45Picks

チームがおかしくなる原因は、大体において「リーダーの当たり前」と「部下の当たり前」が違うから。
識学式リーダーシップ塾
25Picks

100人から"優秀な1人"を確実に選ぶ方法 - 37人目までは無条件に不採用にする
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
12Picks

「自分で考えろ」だけでは部下は伸びない - 「教えること」から逃げてはダメ
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
9Picks

「部下の状況がわからない」上司を救うちょっとしたテクニックとは - トンデモ人事部が会社を壊す
Diamond Online
8Picks

指示に従わない「逆パワハラ」部下! 挨拶も無視、もう精神はボロボロ
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
8Picks

あなたのリーダーシップは部下を怖がらせていないか - DHBR
Diamond Online
3Picks

上司「察してくれ」、部下「言われなきゃわからない」…よくあるオフィスあるあるの勝者は?
LIMO
3Picks

【ビジネスの極意】「リーダーの当たり前」と「部下の当たり前」はなぜ違うのか?
サライ.jp|小学館の雑誌『サライ』公式サイト
2Picks