新着Pick
333Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私の初めての著書『他者と働くーー「わかりあえなさ」から始める組織論』が、NewsPicksパブリッシングから出版されます。
それに合わせて、ポッドキャストの"Future Talk"でお話をしました。

この本は、適応課題と呼ばれる、組織の中の複雑で厄介な問題を対話によって乗り越えていくことをテーマにしています。

適応課題の典型的な例は、正論のはずなのに通じない、というような場合です。こちらは正しいと思っているのに、なぜか、上司や同僚や部下が納得してくれなかったり、そのとおりに動いてくれなかったりするといった場合、実は、自分にとっての正論は、相手にとっては必ずしも正論ではない、という状態にあると言えます。

しかし、そうした時に、どこかに良い方法はないかと既存のノウハウを探し続けるということは、私も含めついやってしまう、よくあることではないかと思います。社内でイノベーションの推進をしようとするとき、部下を育成しようとするとき、上司にいろいろな提案をするとき、他の部署に協力を求めるとき、あらゆる場面に、適応課題は潜んでいます。
でも既存のノウハウではうまく行かないことも私たちはどこかでわかっていす。
ある意味でこれは「依存症」に近い状態であると言えます。

正論が通じないのは、お互いのナラティヴ(解釈の枠組み)が異なるからであり、わかりあえていないことがわかっていないことが、適応課題を生み出していきます。これを「ナラティヴの溝」とこの本では呼んでいます。
そして、このナラティヴの溝が適応課題を生み出しているので、ここに橋を架けていくことが、適応課題を乗り越えるために必要なことなのです。

ではそれはどのようにしたら可能なのか、その鍵は対話である、と述べました。
この本で言う対話とは、一般的な意味でのワークショップセッションなどとはまた異なる相手のナラティヴをよく観察して、関係性に働きかける取り組みのことです。

現代の企業社会の依存症的な側面や、ナラティヴの溝に橋を架ける対話を通じて適応課題を乗り越えていくという考え方について、ポッドキャストをお聴きいただいて、一緒に考えてみていただければ嬉しいです。
また、よろしければ、本もお手にとっていただければと思います。
「なんであの人はわかってくれないんだろう、なんで察してくれないんだろう」ありました、私も過去にそう思うことが。ただ、今はもうほとんどなくなりました。相手と対話しない限り相手の考えは分からず、自分だけで思いをめぐらしても意味がないと判断したからです。

記事には、他者と対話するための4つのアプローチ(準備、観察、解釈、介入)が書かれてます。方法として分かりやすい。ただ、このアプローチを行うには、ある程度のエネルギーと工数がかかりそうです。特にメンタル、結構消費するのではと。私ならそれを実行するに値する議論なのかどうかをまず先に考え、必要とあれば遂行しますね。
健全なチームや組織を作るためには、まずは「互いにわかりあえない」ことを認めるところからーー。宇田川先生のアドバイスは、実践的で、かつ人間への情に溢れていました。
宇田川先生が語る「ナラティブ」は、勉強になります。

NewsPicks読者も、ビジネススクール受講生も、ビジネス本マニアも、大事なことは「学んだことを実行に移す」ということですよね!

あと、「準備」が一番大事ということも、最近、痛感します。

つまり、「己を知り相手を知れば百戦危うからず」の中の「相手を知れば」という部分。

プライベートな部分まで踏み込んで関係構築しないと、なかなか相手を知ることはできません。
組織における協働では、構成員同士の関係性の質が非常に重要であることは、様々な研究で言われていることです。

その質をどう高めるかですが、基本は
①相互理解
②相互了解
③相互尊重
のステップだと思います。
そして、①についての落とし穴が、「なぜ俺をわかってくれないんだ!」という嘆きですが、順番の問題もあるでしょう。

コヴィー氏の「7つの習慣」の中にも「まず理解に徹し、そして理解されよ」といった名言がありますが、まず”自分とは異なった価値観を持つ他者”を理解しようとする精神性から、関係性改善の歯車は回っていくのでしょう。そんな精神性溢れる風土がある組織は強いと思います。
この週末に新著も拝読予定。僕は宇田川先生に初めて会って、ナラティブという単語や、ナラティブ・アプローチについて知りました。組織に向き合う人には必読の一冊だと思っており、週末が楽しみです
多様性が増している人間関係、複雑性が増しているビジネス環境。唯一の絶対解がない中で組織間の対立やGAPなど分かり合えない状況が増えています。対岸に渡って相手側の解釈や考え方を知ることの大切さが分かる良書でした。#ナラティブ
この連載について
NewsPicksとSpotifyがコラボ制作するPodcast番組。ビジネス、テクノロジー、カルチャーの交差点に立ちながら、リスナーのみなさんに「ちょっと先の未来」をお見せする番組です。音声コンテンツの配信情報や、書き起こし記事を掲載していきます。