新着Pick
299Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本でテレワークが進まない本当の理由は、従業員の業務モニタリングが出来ない懸念という尤もらしい理由よりも、意思決定層や上司の立場にある(年配の)方々の新しいテクノロジー導入への及び腰だと感じている。

子ども世代に「スマホの設定しておいて」「テレビの録画どうするんだっけ?」「ヤフオクでこれ買っておいて」といつも頼んでいるオジサマ世代(私の父です)は、そうやって何でも部下に頼んだり教えてもらったりしないといけなくなるのが億劫だったりするのかもしれない。
Zoomで「ミュートになってます!」とか言われると気持ちが萎えちゃったりするのかもしれない。
チャットコミュニケーションにおいてブラインドタッチが出来ないと、「日本語だったらもっと言いたいこと言ってやるのに!」と拳を握りしめる国際会議でのもどかしさを日常的に感じることになるのかもしれない。

テレワーク導入の決済者であるオジサマ世代がハンデを被ることの無いように、心理的不安も含めてサポートできれば、もっと普及するのではないかと思ったり。
30年論じられながらテレワークが進まないのは経営層の無理解、経験の欠如によると考えます。ボトムから導入するのは難しく、上層部から展開するほうがメリットが共有されやすい。役員会議で遠隔参加をさせてみて「これでよいではないか」を実感させればどうか。政府も推進したいなら、民間にやれと勧める前に、審議会や省議、地方局長会議を全遠隔参加で開いてメリットを実証したらいかが。