新着Pick
1020Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
自分も朝苦手とか、資料つくるのはいつも夏休みでいうと31日の22時頃からとか、大学の卒業前の必修の試験寝過ごすとか、友達の結婚式忘れるとか、大事な予定をいれるといつもその直前に現実逃避しちゃうとか、コンビニに何回いっても電球買わないで帰ってくるとか、自転車のれないとか、箱捨てるのめんどくさくてAmazon使えないとか、超色々ぽんこつなので、書いてあることかなり同じこと若手に言ってる気がする。私のゲームセットはビットコインで、イベントはJCBAやBCCCでした。ありがとう仮想通貨w
なんてこった、相変わらずのポンコツで、ProPickerのくせに自分がPickされてることに気づかなかったww

そして、こんなにたくさんの人の読んでいただけたとは。

皆様に感謝です!!
僕もポンコツなので救われました。
定型書類の記入をミスなくこなすことができません。出張報告書の日付間違えたり、就業記録の年休取得日が間違ってたり。
大きな金額の書類はさすがに死ぬほど見直すので間違いは少ないですが、最初に書いた草稿はほぼ100%何かを間違えています。

確かに、社外のイベントのスタッフを買って出ると視点が変わって良いですね。最近、筆記具のイベントなどでボランティアスタッフをやってるので、仰ることがわかる気がします。こういう場では会社で求められるのと違う役割で動くことがほとんどなので、作業を通して自分に抜けてるのが何なのかに気付けたり、直せないまでも、得手不得手が自覚できることで多少不安が和らいだりします。

飛行機の取り違えはちょっと笑ってしまいましたが、よく考えたら僕も先月新幹線で(大阪⇄東京)同じことやったばっかりだった...笑えない...
結局、1番立派なのは、澤さんの奥さん。

会社にはポンコツをカバーする人がイッパイいますが、家庭には澤さんのポンコツをカバーするのは1人しかいませんからね。

1人で生きていくなら別ですが、自分に合う配偶者を見つける事は、人生においてとっても大切。
分かるなぁ
”会社って、自分が苦手なことをやってくれる人がいる組織”
独立した時に有り難さが身にしみました。
澤さんらしい愛に溢れた若者へのエール。桃太郎が目標を達成できたのは「Vision」「Action」「Give」があったから、というのはすごくわかりやすい!
「ゲームがリセットされる瞬間に動く」

これ凄く大事な気がしてます。
リセットされた直後は先行者利益が大きくて、洗練さや完璧さは求められない。ゲームのルールが定着してくると、もってる資産の量、寝ないで続けられる体力、ミスを無くす練度や完璧さの勝負に突入し、消耗戦の色合いが強まる。
自らを「現役のポンコツ」と言い放つ澤さん、確かに見た目的にも神に近づいてきた…

「ポンコツ」であることを自覚しつつも、それを嘆いたり、卑下したりすることなく、前向きに行動し、「潮目」が来たら、すかさず掴む。

澤さんが「現役のポンコツ」なら、ほとんどの人は「ポンコツ」ということになるので、「ポンコツ」ならではの強みを発揮して頑張れそうです。
心動かされる素晴らしいお話でした。
ゲームリセットした時を大切にして、すぐ動く。
棚からぼた餅が床に落ちる前に、キャッチ!
できないことがあって何が悪い!w