新着Pick
164Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここ数年、人口が増えている米国でも似たタイトルの記事をよく見ます。
この流れ自体は数年前から始まっていることなので、如何に勝てる立地に絞り込んでしっかり勝ちきれるか。このスピード感も大切になっていますね。
前職の福島県の地方局時代、退職前最後の取材が駅前の百貨店が閉店するっていうニュースだったことを思い出した。
その地域でも百貨店のメリットは素晴らしい立地にあるということだろう。これを活かして、リーシングをしっかり行い、お客さんを呼べるディベロッパーとして生き残るかがこれからの課題になるだろう。地方の場合、SCとの争いに破れてというところも少なくないと思いますが、家賃など、条件を少し下げたり、百貨店というプライドを少し捨ててでも、SCよりも魅力的なショップを集めることができるかどうかにかかっているのではないかと思います。
株式会社三越伊勢丹ホールディングス(みつこしいせたんホールディングス)は、日本の百貨店の純粋持株会社。同社傘下として三越伊勢丹(関東地方の店舗を運営)をはじめとする各地方の百貨店運営会社などを所有している。 ウィキペディア
時価総額
4,051 億円

業績