新着Pick
79Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
選挙活用などの話でいうと、そもそも人間の認知には大きなバイアスがあり、正しい意思決定が困難であることは周知の事実であり、古典的なマーケティングやプロパガンダで活用されてきたことの延長であって、データがどうのという話とは切り離せるかなと思います。

データセンターについてもレイテンシーには関わるものの、その立地が国家の競争力に関わるというロジックが良く分からない。

取り上げているファクトの1つ1つは大事だけれど、それらをまとめた主張とファクトの積み上げがリンクしていないという意味でちょっと残念な記事。

物理的なデータセンターは関係なく、有用なデータを蓄積する仕組みを持つことが競争力になることには同意できます。
この部分については電子化をしっかり進めているエストニアみたいな国が強いでしょうね。
ハーバード・ケネディー・スクール・ベルファーセンターの共同代表を務めるエリック・ローゼンバッハ氏の論文「The Geopolitics fo Information(情報の地政学)」よりの記事。

業績