新着Pick
134Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
丁度、2週間前にエストニアに視察に行った際、電子政府ショールームを訪問しました。(※エストニア政府が視察者向けに電子政府を解説してくれる場所です。)
この記事にもある通り、人口約130万人に過ぎないエストニアは電子政府化が進んでおり、99%の行政手続きをオンラインで行うことができます。(※結婚、離婚、不動産売買等が例外です。)

エストニアでの電子化普及の背景は、歴史からも考察する必要があります。
私の考える成功要因は下記3つです。
----------
1. 国家的ハングリースピリッツ
エストニアは1991年に旧ソ連から独立しました。当時は人口もお金も資源も希薄で、国家としては相当追い込まれていました。
東の国境でロシアに直接面しており、相当の軍事面の緊張もあったと思われます。
その中で、隣国ロシアへの対抗心は相当のものがありました。

2. 政府主導も含めた短期間での躍進
政府主導・若手中心での法整備・意志決定のスピードの速さ、それに伴うIT領域の成長の速さも格別でした。
2004年にNATOに加盟し、隣国ロシアへの軍事的対抗感を打ち出して行きます。
そのわずか4年後の2008年に、(NATOのサイバーテロ防衛機関である)NATOサイバー防衛協力センターが、首都のタリンに創設されるまでに諸国に認められました。

3. 地理的な利点
何故バルト三国の中でも、特にエストニアのIT発展が進んだのか。
北欧先進国・フィンランドとの物理的近さがあり、テレビの電波受信含めて先進的情報が入りやすかったのでは、と考えられます。
エストニアの首都タリンは、フィンランドの首都ヘルシンキと(フィンランド湾を経て)100km弱の近距離です。
----------

日本の電子政府導入への期待において過度に悲観論を打ち出すつもりもありませんが、上記のようなポジティブ要因も重なって今のエストニアの状況があると思います。
政府やIT関連の仕事に携わっていらっしゃる多くのエストニアの方々は、自国がIT先進国であることに誇りを持ってエネルギーに満ち溢れていました。

日本に当てはめたとき、こういったエネルギーに満ち溢れたリーダーの存在が不可欠では、と強く思います。
(現状の平和ボケしており政治にも興味が薄い日本で、エストニアのような世界最先端デジタル国家創造を進めるためには、、)
住民票をコンビニで発行できるのはめちゃ便利です。
もう普及の方向で動いているのだから、できる限り協力して恩恵を賜った方がトク
関連記事一覧
マイナンバーカード旧姓併記、200億円かけたのに「がっかり」 口座の旧姓使用は銀行次第
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
51Picks

公務員「マイナンバーカード」調査、何がマズイのか?「思想信条の自由侵害の恐れ」弁護士が警鐘
弁護士ドットコムニュース|話題の出来事を弁護士が法的観点からわかりやすく解説するニュースコンテンツ
24Picks

2020年9月よりマイナンバーカードで25%還元! PayPay・LINE Pay・Suica・WAONなどで受け取れる!
Mocha(モカ)|お金の知性が、人生を変える。
11Picks

「ブロックチェーン島」掲げるマルタが仮想通貨・ブロックチェーン規制の戦略計画発表 〜イノベーティブな規制ツールを活用
仮想通貨 Watch
7Picks

「ビットコインじゃなくて、ブロックチェーンに興味がある」という人に教えたい「ブロックチェーン」の語源の話
CoinDesk Japan
6Picks

日本維新の会、マニフェストに「暗号資産、ブロックチェーンに注力」と明記
日本クリプトコイン協会
5Picks

無茶振り、圧力、部門の壁──ディープラーニングのエバンジェリストたちがぶっちゃける「AIあるある」
Ledge.ai
5Picks

米政府のブロックチェーン支出、2022年に2017年比で1000%増か
仮想通貨・ビットコインのニュースサイト|コインテレグラフ ジャパン
4Picks

マイナンバーカード普及に大盤振る舞い…ってどうなの?
朝日新聞デジタル
3Picks

マイナンバーカードで買い物がお得に? キャッシュレス決済に国がポイント付与へ
キャッシュレス生活
3Picks