新着Pick
609Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
2015年頃、海外の友人らがこぞって使っていたスナップチャット。インスタが「ストーリーズ」や「フェイスフィルター」を後追いで導入してから、すっかり元気をなくしていました。しかし、2019年に入って株価も上昇、DAUの伸びもすこぶる調子がいい。
改めてスナチャの歴史を振り返るとともに、なぜ復活しているのかをスライドでお届けします。
またFacebookがパクリまくる予感しかしない
こういうリカバリーへの注目は面白い。
2月の決算のPickが下記、ちょっとプラスへの兆しが見えていた。株価の戻りは、相場全体の上下の影響を受けている部分もあると思う。ちなみにIPO時の株価は17ドルで初値は24ドル。
toC事業で、特に若年層を狙ったものは、成長も早ければ奪われるのも早い。そういう意味では、解約率という観点でのLTVはどうしてもブレがちで、一喜一憂となる。Facebookが「つまらなく」なっても、評価が高いのは若年層だけでない層にリーチしてインフラ化している点。
https://newspicks.com/news/3651928
これまたインスタが後追いしてきそうな施策ですが、記事にある通りZ世代と言えば的アプリ=スナチャ、なのでその辺りのブランドを活かしきれるか注目!
経緯をウォッチしてましたがなんと言ってもエヴァンのリーダーシップが復活の一番の要因だと感じています。C向けビジネスは一度下り坂に入ると復活は本当に難しい。リーダーもそこで諦めてしまいがち。そこをやり抜いたエヴァンは本当に凄い。
一発屋になりそうなところからの復活劇。とても面白い話しでした。
ちなみに、スナップチャットには、ウクライナ企業の技術も活かされています。スナップ社が買収したウクライナ企業について。
https://www.kyivpost.com/technology/us-messenger-snapchat-reportedly-buys-startup-with-ukrainian-founder-for-8-million.html

ウクライナのテクノロジー人材大国ぶりはこちらのNewsPicksオリジナル記事もあわせてご覧下さい。
「すごい人材の宝庫ウクライナ。日本人起業家が注ぐ熱い視線」(2019年2月4日)
https://newspicks.com/news/3644307/

「【現地レポ】なぜウクライナが優秀なテック人材を生み出したのか」(2019年2月4日)
https://newspicks.com/news/3645730/
記事自体には納得なのですが、彼らは自分たちの会社をカメラの会社と位置付けてます。その意味では重要なもう一つのハードウェアビジネスは記事には触れられてませんね。
テクノロジー系スタートアップの生死はファウンダーのモチベーションと情熱にかかってる。成功した後、現場の最前線から離れる色んな誘惑や理由はある。けど、その中で未来を信じて挑戦し続けるファウンダーがいるか。それがその後の成長を左右する。パラダイスシフトは現場にいる人にしか分からない
スナップチャットが復活しているとは。発想がユニーク。それをインスタやフェイスブックがコピーして、スナップを出し抜いた。

さらなるユニークネスを開発してほしい。マネできないものを、
WeWorkに続き、スライド解説とてもわかりやすいです。しばらくNewsPicksを見ていなかったけれど、やはり日本のメディアの中でダントツで見やすく、わかりやすい。そして取り上げてるテーマが旬のものばかりだなぁ。
この連載について
今、知りたい注目のニュースの真相から全体像まで、やさしく徹底解説。プロピッカーや有識者による対談、オピニオン寄稿、直撃インタビューなどでお届けする、NewsPicks編集部のオリジナルニュース連載。