新着Pick
23Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
私たち介護福祉の専門職は本人の力や意思を基盤として、そこに知識技術を用いた自立支援を教育されています。
ただ、労働者と財源の不足から生産性の向上が図られています。
こうしたテクノロジーはとても必要なものです。
朝ドラを見ていて感じましたが、牛の乳搾りは人の手で、数を数えるように指を折りながら絞るやり方から、自動搾乳機に切り替わっていきます。
生産性の向上、効率化はやむを得ません。そして、それがスタンダードになったら逆に人の手の付加価値が上がるかもしれません。メール中心の時代の手紙のように。

ただ、現状、私たち専門職の養成カリキュラムと業界の方向性や取り巻く環境にギャップが生じています。過渡期ですからやむを得ません。

しかしながら、日本の介護とは何なのか?ますますわからなくなる状況です。理想と現場の乖離、リアリティショックはさらに大きくなり定着に課題が生じているような気がしてなりません。
人員不足から自動走行はたしかに必要ですが、その前後のズボンの上げ下げ、排泄処理など動作も一緒に組み込まれてくると確実に重宝されるでしょうね。
CYBERDYNE株式会社(サイバーダイン、英名:CYBERDYNE Inc.)は、つくば市学園南二丁目にあるサイバニクス (Cybernics) 技術に関連する研究開発、製造、販売、保守管理を行っている企業である。 ウィキペディア
時価総額
860 億円

業績