新着Pick
186Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
前年比14.2%増なんですね。10月からどこまで増えるか。店側とすると完全キャッシュレスにならない限り現金チェックの手間とコストは無くならないので、より高い伸び率を実現していって欲しいところです。
Sugiuchiさんのコメントに補足をすると、
1. 日本ではボーナス払いや分割払いなど日本独自のクレジットカードの利用法があり、端末に求められる機能が複雑
2. 欧米では、カードのissuer は銀行です。銀行は決済手数料は少なくても、口座管理関連で手数料を取れます。
→チャレンジャーバンクが手数料を下げていますが

あと、日本の決済ネットワークは民間経営で、多数あり過ぎるのも手数料高止まりの原因かと。
伸びているのは当たり前で問題はその伸び率です。こちらは矢野経済研究所の予測ですが、各年で年率10%弱の伸びを見積もっており、今回富士キメラ総研から発表された実績は14%台と、年率の伸びが実態として上回っているようです。
矢野経済研究所の予測
https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2141
今回の富士キメラ総研の原典レポート
https://www.fcr.co.jp/pr/19073.htm
レジ周りのキャッシレスに使う機材を一元化してほしい。クレカも差し込んだり、スキャンしなくても物理的に処理出来るはずなので、全てをかざすだけにしてほしい。その方が小売業のレジ効率が上がるので。
2019年のキャッシュレス決済市場は「決済金額ベースで前年比14.2%増の88兆2,539億円と見込まれている」との調査結果。