新着Pick
125Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
髙浜は小さな町です。数年のうちに売り上げが倍々に伸びたら、受注を逃した業者から刺されるでしょうし、国税が税務調査に乗り出すのも当然です。ふだんは用心深い関電が、なぜ、こんな目立つ発注をしたのか。誰かに脅されでもしない限り、こんな危ない橋を渡ると思えません。
ここまで露骨に売上が伸びていれば、少なくとも同業他社や関連会社にとって周知の事実だったのでしょう。

亡くなった元助役の意見は聞けませんが、関電社長の会見内容を聞くと、高浜で大変な影響力を持っていたのかもしれません。

小さな町にはいるものです。
「あの人には絶対に逆らえない」
という実力者が。

事情を知っている同業他社や関連会社の人たちも逆らえなかった。
関電も、「あの人を通さないと高浜では物事が進まない」と認識していたのかもしれません。

あくまで推測ですが、元助役はそういう人物だったのかもしれません。
こちらの売上の伸びを見ても何かしらの関係はありそうだ。徐々にいろいろなことがわかってくる。
ーー
2013年8月期の売上高は3億5千万円だったが、15年8月期は10億円を超え、18年8月期には21億円を上回った。関電の原発関連工事が業務の多くを占めていた。
吉田開発を右肩上がりで3億5千万から21億8千万に売上を伸ばした優良企業とは評価しないのはどうしてか?

原発自体が経済的には歪んだ事業だから、関連事業も正当性がないということか?
しかし、廃棄物処理や廃炉に関する事業といった誰かがやらなければならない事業がある。

吉田開発の18億の増収は、その利益率10%なら2億円弱、20%なら4億円弱の増益にしかならないから、言われている4億円近くの贈り物は賄えない。

よほど吉田開発の利益率がよいのか、何か他に余得があるのか?

あまりに単純な戯画化は真っ当な報道ではない。
関西電力株式会社(かんさいでんりょく)は、大阪府大阪市に本店を置く電力会社である。略称として関電(かんでん)や、KEPCO(Kansai Electric Power Co., Inc.=ケプコ)が使われる。2020年4月1日に、発送電分離の法的措置に伴い、送配電事業が「関西電力送配電株式会社」に分社化されたことにより、同社は発電・小売事業を継承した、事業持株会社として新発足した。 ウィキペディア
時価総額
9,575 億円

業績