新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
>なぜ、これほどまでに荒んだ生活を送るようになったのか。きっかけは、長年連れ添った妻からの三行半だった。

妻に逝かれた私としては、骨身にしみる話です(涙)

今、特にやりたいこともないし…。
こういう記事は読むのが辛いです。
ある時期一斉を風靡した人が平凡な幸せを全うしたという話しは、ほとんど聞いたことがないですね。
平凡な毎日に戻れなくなるのは、恐いことだと思いました。

私、馬鹿みたいに忙しく働いていた時、タクシーによく乗っていましたが、その仕事を辞めてしばらくして、タクシーは原則乗らない!と決めました。
一つ一つ”普通”に戻していく中で、肩の力が抜けていくのを感じました。
普通に戻る感覚は保ちたいと思います。
仕事とお金だけの人間関係しか築けなかったのでしょう。日本人中年男子は肝に銘じないといけないですね。もちろん自分も含めて。
止めどもない喪失感。気が付けば自暴自棄が止まらない。死を待つだけ。

喪失感は闘う相手なのか? それは闘いを拒否した末路なのか?

どうしたらいいのだろうか。どうしたら自暴自棄地獄から抜け出せるんだろう。

意志の問題、と一言では終わらせたくない。私も自信がないから。
少し前の記事だけど、若い人にぜひ読んでほしい。人生とはななか、幸せとは何か。成功と幸せは、相関はあるけど全く別物。
僕はバブル期にリアルタイムで代ゼミでスター講師だった金ピカ先生をみていたので正直、その後ここまで苦労されているのを知りお驚きしかありませんでした。「早く死ねたらいいのに……」が最後の言葉なんて。活躍している姿、好きに生きている姿に憧れていた人は多いはず。ここから何も学べばいいのか、考えてみないと。
金ピカ先生がこんな最期を迎えていたとは...。
ご冥福をお祈りします。