新着Pick
668Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
一個ずつの施策が本当にエゲツない。
タクシーは移動に関連するし、PayPayの利用頻度向上に絶対に大きく繋がる。
こうやってPayPayがスーパーアプリ化してどんどん便利になっていけば、生活に欠かせないものになるな〜
PayPay側も自社アプリからDiDiを呼べるようになるとの事。DiDi側からすればまだまだユーザー獲得のフェーズですし、PayPayからすれば決済プラットホームへの更なる強化。両社が望む事が合致した印象がありますね。
ついにPayPayのミニアプリが始まるんですね。Alipay化への第一歩を着々と歩んでますね。しかしタクシー半額(上限2000円とのこと)は嬉しい。使うハードルを超えさせるインセンティブ設計をさせるとPayPayはピカイチですね。
追補。
国交省自動車局旅客課に見解を確認しました。
「DiDiが旅行業法上の手配旅行として行うもので、DiDiとpaypayがクーポン価格を負担し、タクシー会社は法定の運賃額を収受するものと聞いています。
類似のサービスは他の配車アプリ会社も旅行業者として行っており、特段珍しいものではないという認識です。

なお、個々の運送単体でみればアプリ会社は赤字になりますので、キャンペーンでは無く恒常的なものとして行えば独禁法などの関係が問題になり得ると思われますが、最終的には公取が判断するものと考えます」とのことです。
逆に言えば長期的なコスト割れ、また、タクシー事業者がコストの一部を負担しているとなると規制に引っかかる可能性があると取れますね。

規制運賃に事実上風穴をあけるものですね。当局は容認しているのかな。確認してみる必要がありそうです。
PayPayならDiDiのタクシーが半額で乗れちゃうキャンペーン!

インパクトのあるキャンペーンを矢継ぎ早に実施しているPayPay。最近出張で地方都市をいくつか回ったのですが、随分と浸透してきましたね。

今回ちょうど出張で日本に行くので、半額タクシー使ってみたいと思います。
DiDiはTwitterも面白いですよ。日本出張のときは、DiDiが使えるエリアでは結構使っています。日本国内で使える配車アプリでは一番UI/UXが良いと感じています。
キャッシュレス関連でそそられるキャンペーンは初めて。
試してみようかな。
DiDi 登録会社300、ドライバー2万。

急ぎの際に利用することが多いため、ダウンロードだけして結局使わない可能性ありですが。。。
DiDiは配車料金かからないけど、レシートが出ないのが難点。。PAYPAYのキャンペーンでも、きちんと予約時にクーポンコードを忘れないようにしないと。

今回のキャンペーンでは、クーポンコードに「PAYPAY」と入力し、DiDiアプリでの配車時にPayPay残高での支払いを選択すると、タクシー代が半額になるというもの。1日1回まで、割引上限は2000円としている。キャンペーン期間は、9月27日〜10月31日までとしている
Suicaやクレカ使えないけど、PayPay使えることが出てきている。まさに狙い通りに端末をこれまで持ってなかった小売にも普及してて、風が吹いてきてる。
#PAYPAY がスーパーアプリ化していくとのこと。
#Yahoo! や #ZOZO も当然入るでしょうし、どうなっていくのか、または、どうしていくのか注視したいですね。
スーパーアプリは便利だというけど、アリババやwechatくらい、アプリ数があって、それぞれが切れてるアプリでないと、#スーパーアプリ は便利でないと思っています。
現在の社長は和田英将 ウィキペディア
時価総額
675 億円

業績