新着Pick
78Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
小泉環境大臣がNPの記事で、「自助、共助、公助」について述べていましたが、保険で市場化していくのは自助せよ、という方向に向かっているように思います。
システマティックに行政が民間と連携し、タクシー等の手配を行政もしくは企業が、負担は保険によって自分で、というのであれば、共助的かもしれません。が、「逃げる」ということを自助せよ、という方向性は如何にも、今の政権、行政、の雰囲気を表した商品だな、と思いました。

【直撃・小泉進次郎】「老後2000万円」炎上問題の震源地
https://newspicks.com/news/4014498
気象変動という環境変化への対応を、政府の介入ではなく市場メカニズムを活用する点は大賛成です。
ただ、加入者が少ないと「大数の法則」が機能しにくく、保険料も割高になる可能性もあるので、(より多くの加入を促すように)汎用性の高い設計とすることが大切です。
避難保険とは、「いざという時に高齢者の自宅にタクシーなどが向かい、安全な場所まで避難させる費用の支払いを想定」するものだそう。
津波の際は利用が難しいと思いますが、ゲリラ豪雨や台風などの水害時には良さそう。
両親と離れて住んでいる方も安心できそうですね。