新着Pick
1026Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
フィードバックのためには「信頼関係」が必要。 
双方が聞く耳と感謝を持たなくては成り立たない行為。企業内だけでなくどんな場にも共通。
その関係の上で、以下のコメントに賛成。
「徹底的なホンネ」。思いやりを失わずに悪いことは悪いと率直に指摘し、人ではなく行動を批判するやり方だ。
上司の鉄則は、「部下を育てよう」と真剣に考えて接することだと思います。
フィードバックの目的は、受け手が気付きを得ることで行動が変わることだと考えています。オブラートに包みすぎても気付きが得られないですし、いくら正しいことを伝えても感情を逆なですると行動が変わらない。気をつけていることは3つです。

・推測でなく事実をフィードバックする
・個別に伝える
・命令や指示にはしない

逆説でいうと、主観の憶測で指摘したり、公の場で指摘命令をすることは無意味どころか逆効果。それで過去何度も失敗しました…。
上司から部下への一方的なフィードバックでなく、双方向のフィードバック・ループを作り、信頼関係を構築するのが基本かなと。

信頼関係がなければ、どんなフィードバックをしても上司の自己満足。信頼関係があれば、5つの鉄則は自然に実現されるはず。
こういったテクニックより「その人の成長のためにという愛情」を持つことが一番大事だと思いますよ。
本当にフィードバックをする必要があるかどうかも大切。
上司だからと言って絶えずフィードバックをすることが必須なわけでもなく、必要な時に適切にフィードバックできる関係性を日常で醸成する方がむしろ必要なこと。
関連記事一覧
フィードバックは、どうすれば効果を発揮するのか
Diamond Online
142Picks

フィードバックは「良い点に集中する」とより効果的になる
ライフハッカー[日本版]
26Picks

ソニーのウォークマンとアフリカの貧困救済に共通する「成功の鉄則」 - イノベーション的発想を磨く
Diamond Online
24Picks

「年収240万→1500万」32歳6社目リーマンの鉄則 - どの会社でも市場価値は高められる
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
18Picks

経営破綻の体験から学んだ「企業再生の鉄則」 - ロイヤルHD復活の軌跡 その1
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
7Picks

顧客起点なメディア作りの「鉄則」とは?〜スマートニュース×フジテレビ『マーケティング視点でメディアを考える』レポート(前半) / Screens
www.screens-lab.jp
4Picks

「良いフィードバック」をするために覚えておいてほしいこと。
note(ノート)
3Picks

耳を傾けてもらえる効果的なフィードバック方法とは
ライフハッカー[日本版]
3Picks

将来のPSVRはさらに没入感向上? ソニーが「触覚フィードバック衣類」特許出願
Engadget 日本版
3Picks

フィードバックは、どうすれば効果を発揮するのか 相手の長所だけに目を向けるのは得策ではない
DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
2Picks